Acer Chromebook CB3-131が欲しい!

acerchromebook11_cb3-132_cb3-131_white-photogallery-03

Acer Chromebook CB3-131とは

2016年初めに行われたcesで発表されたCB3-111の後継機になります。

ずっとChromebookを使ってみたい!と思い続けたものの、なかなか踏み出せずに悩んでいました。

しかし!今回Acerから出るChromebookがなかなか良さそうだったので、購入しようかどうか検討中であります。

すでに海外では販売が開始されており、国内でもAmazonで並行輸入品が出回り始めているようです。
※個人的にはUSキーボードが絶対条件なのできっと米アマから輸入することになると思います。

スペックについて

Acer公式のプレスリリースや発表時のスペックシートによれば

Solid Performance and All-Day Battery Life

The Acer Chromebook 11 delivers solid everyday performance using Intel® Celeron® quad-core processors. Further contributing to responsiveness and a fast boot time, the Chromebook 11 features 2GB or 4GB of memory and a 16GB or 32GB eMMC storage. Customers on the go will be able to experience all-day productivity and fun since it provides up to 9 hours1 of battery life.

CPUは『Celeronのクアッドコア』でRAMが『2GBか4GB』となっております。

が、実際にアメリカAmazonで発売されているCb3-131のスペックを見ると、

Chromebook CB3-131_amazon

液晶がIPSに変更されている以外は、CPUがCB3-111と同じなんですよねえ…。
とはいえ、海外のレビューを見る限りではIPS液晶になったし気にすんな!的な雰囲気なんですよ。
まあCB3-111の時のような液晶だとちょっとつらいものがあるので嬉しいことですけどね(そもそもRetinaに慣れてるのでどっちにしろしんどいかも)。

スペック的にはChromeOSということもあり、実績のあるCB3-111と同程度なら問題はないと思いますが、やっぱ良いスペックのやつ見ちゃうとねえ…
どうしたもんか、と悩んでおります(笑

で、改めてAcerの公式みたらスペック下がってるでござる。。。

Acer_Store__Acer_CB3-131-C3SZ_Chromebook___Acer

とりあえず、買ってから考えようかなあ…