パイロットのグランセとペリカンロイヤルブルーインク

やっぱ万年筆っていいよねぇ・・・。

ペリカンとグランセ01

万年筆って、パイロットさんのカクノとか何かと話題にはなってる気がするけど、
実際に使っている人って、とくに自分のような20代では少ないですよね。
そもそも書き方わからないって人も多いじゃないかな?

自分の手にしっくりくるくらい小慣れるまでは、違和感があるかもしれないけど、
この書き心地がいいんだよね。
もちろんペン先とか相性とかいろいろあるけど。。

高級な万年筆に手を出しても、意外と合わなくて無駄になる、ってことも無きにしもあらず。

というわけで、今回使用しているのはパイロットのグランセという万年筆です。
価格帯はアマゾンで8,000円前後とこのクラスではお買い得な印象。
ペン先の太さは、FMを使っています。
やや寝かせてもやや立てて書いても、素直にインクが出てくれるので自分の書きグセにはちょうどいい!

最近は安価でも質の良いものが多くなっているし、ファッション性に富んだものもあるから、
ぜひ若い世代のみんなにも使ってみてほしいな。

インク選びはいつも悩む

あと万年筆の楽しみといえば、インクを自由に選べることでかいです。

今回入れたのは、ペリカンのロイヤルブルーというインク。
様々なサイトで好評のインクです。

ペリカンとグランセ02

時間が経つと少しグレーがかって見えるのがいいのよね。
このあたりも同じ色名がついていてもメーカーによって異なるので、
自分が好きな色を探す楽しみがあります。
(世の中にはインク貧乏的な方もいるとか・・・)

てなところで、また別の万年筆にインクを入れる際に紹介しようと思います。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク