DELLの24インチモニタ(SE2416H)買いました!

DELL SE2416H_001

みなさんこんばんは、へれんです。

昨日に思わず買ってしまったDELLのモニタですが、

早くも到着しております。

ということでさっそく開封していきたいと思いますが、

まずはスペックのおさらいから。

スペックのおさらい

Amazonの製品ページやDELLの公式ページより抜粋。

画面サイズ23.8インチ / IPS液晶 / ノングレア
解像度1920×1080  フルHD
輝度250cd/m2
コントラスト比1000〜800万:1
応答速度6ms
視野角縦・横とも178°
入出力端子HDMI×1、VGA(D-Sub15ピン)×1
スピーカーなし
高さ調節非対応
チルト対応
スイベル非対応
ピボット非対応
VESA非対応
価格 (Amazon) ¥16,980〜

心境としてはフルHDで24インチかつできるだけ価格を抑えつつも

それなりに良いものが欲しかったので、今回購入したDELLのモニタは

自分の目的に合っていたと思います。

ちなみに他にもいくつか選択肢はあったのですが、

いま会社で使用しているモニタ2枚がDELL製で、

使用している限りでは大きな不満はとくになく安定していると感じたからです。

開封の儀

まずは外箱正面。

DELL SE2416H_002

Amazonで注文したためか、箱の一部がけっこう凹んでいます。

それを承知で頼んでいるので別にいいんですが、気になる人は気になるかと。

箱を開けた中身

DELL SE2416H_003

電源ケーブルにVGAケーブル、モニタ下のスタンド部品×2になります。

で、この下にモニタ本体が格納されています。

モニタ本体登場!

画面側はこんな感じ。

ノングレアって目に優しい気がするよね。キモい顔も映りこまないし()

DELL SE2416H_004

裏面はこんな感じ。フィルムの影響もあるけど、

結構ツルっとしてます。

※パジャマのおっさんが写ってますけど気にしないでください。

DELL SE2416H_005

机の上に配置中・・・

DELL SE2416H_005

置き場所は作ってあったんですが、

やっぱり実際に置いてみると感じが違います。

あとケーブルのiPhoneの充電スタンドのケーブルの長さが

足りなかったりといろいろと変更することに。

そしてここで問題発生。

一緒にMacLabのMini DisplayportのVGA変換ケーブルも

買っておいて接続したんですが・・・

よくよく考えたらVGAで1920×1080で表示できないんですね(‘A`)

ちょっと焦ったわ(笑)

で、余ってたHDMIケーブル引っ張りだして繋ぎ直し。

さっそくSE2416Hを使ってみて

IMGP0947

やっとこさ、設定完了!!

机の上を再度片付けて、ようやくiMacをデュアルディスプレイにできました。

いやあ、よかったよかった。

と、いうことでこのブログを書きつつディスプレイを眺めているわけですが。

こうやってみると隣に置いてあるiMac21.5インチとサイズ感は大きく変わらないですね。

(実際にはDellのディスプレイの方が横が2〜3cm大きく、縦は2〜3cm低い)

何よりベゼルが狭いので、視覚的に本体がコンパクトかつ画面が広く感じるのが

いいところだと思います。

軽く画像編集をしてみたり、動画を流してみていますが、

色味などについても不満はいまのところ特に見当たらないですね。

視野角に関しても、今自分が座っているような位置であれば

これ以上気にすることはなさそうです。

やはりIPS液晶なのはありがたい。

個人的にははじめてDELLのモニタを買ったわけですが、

これを買ってよかったと、非常に満足しております。

スペックも自分がいま求めているものとマッチしたことも

ありますし、それをこの価格で手に入れられると思うと

満足度は高い製品だと思います。

デュアルディスプレイを試してみたいけど、

そんなにお金をかけたくないって人とか

とりあえず安定してるものが欲しいって人には

とても良いものだと思います。

皆さんも良ければチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク