Acer chromebook 14 CB3-431を買おうか悩んでます。

みなさんこんばんは、へれんです。
またもやChromebookの話題ですが、
少々気になる機種が出てきているのでまとめておきたいと思います。

慣れてくると次が欲しくなるものです、恐ろしい。
と、いうことで。

Chromebook 14 CB3-431

Chromebook_14-photogallery-01
またもやAcerが繰り出すChromebook。
今回は全体がアルミ筐体となっていて、
どこぞのAirに似ているため、手前に来るほどシャープなラインになっています。
Chromebook_14-photogallery-03

スペック

Amazon.com Acer Chromebook 14 Aluminum 14 inch Full HD Intel Celeron Quad Core N3160 4GB LPDDR3 32GB Chrome CB3 431 C5FM Computers Accessories
上の表はAmazon.comから拝借。
とりあえず、目玉は14インチ本体にフルHD(1920×1080)のIPS液晶を搭載。バッテリーは12時間もつそうです(公称)。

簡単なスペック比較をしてみます。
いろんなところで評判がよく、似たスペックの『TOSHIBA Chromebook 2』。
ついでに私がいま持っている『Acer Chromebook CB3-131』も載せておきます。

ちなみにCB3-431にもTOSHIBA同様に、
画面解像度がFull HDではないHD(1366×768)のタイプもありますが、
ここでは上位モデルであるFull HDのもので比較しています。
※私が参考にしている項目のみ抜き出してます。

あ、あとごめんなさい、下記の表は初めてMarkdown記法で書いてみたのでうまく調整できてません( ;∀;)

Acer CB3-431TOSHIBA Chromebook2(2015)Acer CB3-131
CPUCeleron QuadCore N3160(1.6-2.24GHz)Intel Celeron i3-5015U (2.1GHz)Celeron DualCore N2840
RAM4G4G2G
SSD32G16G16G
画面サイズ/解像度14インチFull-HD(1920×1080)・IPS液晶13.3インチFull-HD(1920×1080)・IPS液晶11インチHD(1366×786)・IPS液晶
グラフィックIntel HD GraphicsIntel HD GraphicsIntel HD Graphics
USBポート数USB3.0 ×2USB3.0&USB2.0 各1USB3.0&USB2.0 各1
カードスロットSD/SDHCカードリーダー
本体の大きさ横34cm × 縦23.6cm × 厚み1.78cm横32cm × 縦21cm × 厚み 1.9cm横30cm ×縦20cm × 厚み1.8cm
重量1.54kg1.3kg1.1kg
バッテリー約12時間約9時間
価格約32,000円約41,000円約20,000円

なぜかToshiba Chromebook2のバッテリーについて情報がない・・・。見つけたら更新します。

CB3-431のバッテリー駆動時間は長そうですね。
CPUの性能としてはTOSHIBAの方が上ですが、そこまでパワーを必要とする処理をChromebookでやるかどうかでしょうか。

重さやコンパクトさを考えるとCB3-131に軍配が上がりますがその差はわずか。
なんとなく同じように悩んだことがあるなあ、と思ったら
MacbookのPro15と13、Air11と同じようなラインナップですよね。
そりゃ悩むわけだわ(笑)

とりあえずまとめ

Chromebookは他OSから見ればいずれも地味なスペックですし、
正直Linuxのデュアルブートとか難しいことを考えなければ
そこまでCPUやRAMにこだわる必要もないかと思います。
むしろハイスペック化することによる価格上昇がデメリットな気がしますが。

まあ、今後Androidアプリが動くようになるとすれば、
いずれスペックアップが必要になってくるんでしょうが、現時点では動作対象も限られていますし、

となると決めては何か?
個人的にはサイズや重量、ディスプレイの質、そして価格ですか。
前回CB3-131を買ったのも、
ちょっと厚さがあるけど軽くて小さく、IPS液晶になってるからそれなりだし、安いし。という理由です。

今回発売された431のサイズ感や重さですと、
持ち運びをする方よりも、家置きでネットサーフィンや動画再生、
簡単な作業などを考えている方ならかなりオススメではないでしょうか。
解像度の高さもありますし、価格的な面を見ても東芝製Chromebook2に比べるとお得感があります。
いざ移動するにも1.54kgならまだ許容範囲内でしょう。

今回比較対象とした東芝製の魅力には、CPU性能の高さや東芝ブランドの安心感もありますが、
それが価格に反映している感じもありますので、とりあえず家で簡単に使えるモノが欲しい、
ということなら431でも十分ではないでしょうか。

ってことで私も買おうか検討中です。
よければみなさんもどうぞ!!

※いちおうAmazonのリンク貼っておきますが、
国内アマで買うよりcomで個人輸入してしまった方が安いと思います。。。

ついでにほかのもどうぞ。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク