ASUSのChomebook C201PA

1805_image_XYtxtLvu
みなさんこんばんは、へれんです。

今回は気になるChromebookについてなんですが、
見つけてからすっかり書くのを忘れていました。
と、いうのもこの機種は国内では法人向け製品として出ているため、
一応公式に買えないということでついつい後回しに。

そしてAmazon.comでは一般モデルが販売されており、
日本への発送も可能でしたので、いまさらながら取り上げてみます。


スペックを比較してみます

この機種が発売されたのは6月10日からでして、
「C201PA」は11.6インチモデルになるんですが、
もうひとつ「300SA」という13.3インチのモデルもあります。

とりあえずここでは、その2機種のモデルと、
私の持っているAcer Chromebook CB3-131と並べて
スペックの比較をしてみたいと思います。
※スペック表は公式サイトから気になるとこだけピックアップしてます

ASUS Chromebook C201PA ASUS Chromebook C300SA Acer Chromebook CB3-131
CPU Rockchip Quad-Core RK3288C(1.8GHz) Celeron N3060(1.6-2.48GHz) Celeron N2840(2.16-2.58GHz)
RAM 4GB 4GB 2GB
ディスプレイ 11.6インチ(1,366×768) 13.3インチ(1,366×768) 11.6インチ(1,366×768)
ROM eMMC 16GB eMMC 16GB eMMC 16GB
インターフェース USB2.0×2、SDカード×1 USB3.0×2、SDカード×1 USB3.0&2.0×各1、SDカード×1
バッテリー駆動 約13時間 約15時間 約9時間
サイズ 横28.7cm × 縦19.4cm × 厚み18cm 横33cm × 縦23cm × 厚み2.2cm 横30cm ×縦20cm × 厚み1.8cm
重量 約980g 約1.35kg 約1.1kg
価格 約35,000円 約42,000円 約20,000円前後

 

こうやってみるとCB131のコスパがすごい気がする(笑)

それはさておいて、C201PAで気になるところはそのCPUなんですが、
これはどうやらタブレットなどに使用されているタイプのCPUで、
性能的にはそれなりにあるそうで、Chromebookのようにブラウザベースで
活用する程度であれば困ることはないようです。
なによりRAMが4GB標準になっているため、動作は問題なさそうですね。

 

さらに重量が980gと、Chromebook Flipと同程度の重さになっているため、
持ち運びを考えればこの軽さは正義だと思います。
ただ相変わらず厚みは1.8cm程度あるのが気になるような。

 

あと私の好みなんですが、キーボードが普通のレイアウトに戻ってるので
これは選択肢として申し分ありません(エンターキーのところが変な形になってない!)。

 

ただどうしても、ASUSの製品でいつも悩むことは、本体の色です。
中身は興味ガンガンに惹かれるんですけど、
外見で悩んで止めちゃうってパターンが多いです(笑)

どうしてこの色の組み合わせにしたんだろう…
うーん?スペックはいいのに残念。

 

個人的にはとりあえず今回は見送りって感じでしょうか。色のせいで。
あとこの前書いた、Acerのアルミニウムもまだ悩んでいますので(_;

 

また気になる機種などあれば書いていきたいと思います。。。
ちなみに国内流通しているC201PAを買うよりも
Amazon.comで買うほうが相変わらず安そうです。

 

※下記の商品は国内外で未だ人気の高いAsus Chromebook Flipです。
現在においてもかなり有力な候補となると思います。

スポンサーリンク