無印Kindleが新しくなって登場するらしい。

IMG_0800
みなさんこんばんは、へれんです。
Amazonをふらついていたら、なんとKindle(無印)の新型が発売されるみたいですね。
発売は7月20日予定だそうです。

実は私、初期型のKindle PaperWhiteを持っているんですが、
手に入れてからしばらくして、落とした際に画面にキズ(というより軽いヒビ)ができてしまい、
さらに読みたかった本がことごとく電子書籍化されていないという
悲劇に見舞われたため、結局使わずに放置しています(笑)
※上の写真がそのKindleです

で、そんなか新型Kindleが出るってことで本を調べたりしましたが、
今ならいろいろと読みたい本がありそうなので、ちょっと惹かれてます。

新型のスペック

新型Kindle
とりあえず画面サイズは6インチで167ppi。
ストレージも4GBで据え置きのようです。

主な変更点は、旧モデルより30g軽く、
縦横が数mm小さく厚みが1mm程度薄くなって、やや丸みを帯びた形状に。
サイズは160mm × 115mm × 9.1mm、重さ161g。
そしてRAMが512MBなったということで、多少なりとも体感速度は
早くなっているんじゃないでしょうか。

あと注意点としてPaperwhiteと違い、内蔵ライトがありません。
就寝前に電気を消した状態で使いたいとか、暗いところでも読みたい人には
ありがたくないですよね。

しかしお値段はキャンペーン情報広告ありで8,980円。
Amazonプライム会員なら4,980円とお求めやすい価格設定です。
※広告なしモデルはそれぞれ+2,000円です。

その他にもソフトウェアがどうとか、っていう話があるみたいですが、
私的にはKindleにそこまで求めていないのでスルーします()

新型Kindleほしい

上位版に比べると画素が少ないですが、モノクロ画面のKindleでは
そこまで画素にこだわる必要もないんじゃないでしょうか。
もちろん、文字の輪郭がくっきりはっきり見える、
漫画読みたいということで上位モデルを選ぶことはありでしょうが、
そこまでしてKindleを持つより、カラー表示もできる他のタブレットを
安く買った方がいいような気がします。
(私はiPad mini retinaも持っているため、雑誌とか漫画はそっちでみてます)

ただ、カバンに突っ込んでおける軽くさとバッテリーの持ち良さも
安心なKindleはとても魅力的です。

基本的に明るい場所でしか使わない(というか使っていない)ので、
内蔵ライトがなくても問題はないでしょうし、小説や文章メインの
“本を読む”感覚なので暗いところで読まないと思ってますので。。

正直、いま持っているKindlePaperWhiteの画面も気になるし、
新型Kindleはお値段的にもかなり興味惹かれますし、
なにより私のもってるPaperwhiteは初期型なのでppiも
新型Kindleと変わらないってこともあり、
これを機会に買い換えて電子書籍へ本格的にデビューしよかな(笑)

ま、ちょっと考えてみようかなってことで、
悩んでる方がいらっしゃれば広告つきで安価な新型Kindle、
試しに買ってみてもいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク