WWDC2016を駆け足でまとめてみました。

Apple_Events_-_Apple_Event_-_WWDC_Keynote_June_2016_-_Apple
みなさんこんばんは、へれんです。
とりあえず更新できましたんで、
ざっくり今回の内容をまとめてみます。
基本テキトー翻訳なのでミスってたり抜けてたらごめんなさい。。。
※画像等はなしで文章のみです。

各OSについて

watchOS3

  • アプリケーションの起動時間を短縮
  • コントロールセンター機能を追加
  • 手書き文字入力に対応(英語と中国語はOKみたい)
  • AppleWatchから緊急電話がかけられるように
  • 車椅子を使用している人向けの機能追加
  • Breathアプリをリリース(深呼吸をしましょう)

tvOS

  • iPhoneでも操作できるように
  • 視聴できる提供元へはシングルサインオンが可能

OS X

  • 事前の噂どおり名前が『macOS』に変わります
  • 新しいバージョンのOSは『macOS sierra』
  • Auto Unlock機能対応(Applewatchを着用しているとPW入力不要)
  • Universal Clipboard(iPhoneでコピーしてmacでペーストが可能)
  • iCloudでデスクトップ上のファイルまで共有が可能に
  • 容量の最適化も簡単に
  • これまた噂どおりApplePayがオンライン決済に対応(日本は未対応・・・)
  • safariのタブ機能強化
  • ピクチャーインピクチャーが可能に
  • SiriがMacにきたぞ!(検索機能が便利そう)
  • macOSのリリースは秋予定

iOS

  • 『iOS10』
  • ロックスクリーンのリデザイン
  • 通知センターもリデザイン&機能追加(GoogleNow的なやつ)
  • アクションセンターもリデザイン
  • Siriがサードパーティに開放
  • なんでもSiriで操作できるようになるそう
  • キーボードの予測変換が賢くなります(日本語はまだ・・・)
  • 『写真』アプリで顔認証とかも対応(Google Photos的なことができるように)
  • 『写真』にmemoriesという機能が追加(場所や人物などで自動でまとめてくれる)
    *『Map』のドライブモードでダイナミック表示可能(CarPlay)
  • 『Apple Music』のデザインが新しくなりました!
  • しかも歌詞表示機能が追加
  • 『News』アプリについて(通知と連携、カテゴリ増えてます)
  • 『HomeKit』アプリで連携できるモノが増えました
  • ボイスメールを文字起こしできる機能追加
  • かかってきた電話番号を迷惑電話として処理が可能に
  • 通話機能ありのアプリで受信した電話はiPhoneの電話アプリと同様に応答可能
  • 『Message』は大きい絵文字やLINEみたいに動画送れたり、文字を絵文字に置き換えたり(笑)
  • あと無駄に手書き対応してたりエフェクト付きで送れたりします、スタンプも
  • 『Message』もサードパーティに開放。完全にLINE潰しにきてます
  • iPadのSafariで2画面スプリットビューができる
  • Live Photosが編集できるようになります
  • 開発者向けは今日から、ベータは7月から、正式リリースは秋

Swift

  • iPadでSwiftのお勉強ができる『Swift Playgrounds』をリリース
  • 無料で使えるけどリリースは秋予定

とりあえずこれで終わり

やはりハードは出ませんでしたね!
冷静に考えるとオンラインストアが改装中になっていないのは、そういうことでしょう(笑)

とはいえ個人的にはiMessageの攻めてきた感じにワクワクします。
それとSwift Playgroundsがおもしろそう。ちゃんと勉強したいな。

ざっと駆け足でまとめてみましたので、漏れや間違いがあるかもしれませんが、
そのへんは生暖かい目で見て頂ければありがたいです。

それじゃおやすみなさい。。。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク