【レビュー】EaseUSのData Recovery Wizard Freeを試してみた

EaseUS公式サイト

みなさんこんばんは、へれんです。
今日は珍しくハードではなくソフトウェアを紹介していきます。

と、いうのもレビューのご連絡を頂きましたので、
せっかくの機会に触れてみようやってみようということで、
今回の流れに至ったわけです。

さて、そのソフトとは『Data Recovery Wizard』といいまして
いわゆる”データ復旧ソフト”、PCやUSBメモリなどから
削除したものやフォーマット、消えてしまったデータを
簡単に復元できるものだそうです。

今回はMacのフリー版で試してみることになりましたが、
サイトを見てると復旧対象となるメディアやファイルの種類が
多いようですし、使い方も簡単そうなので、かなり使いやすそうな印象です。

おめでとうございます!EaseUS_Data_Recovery_Wizard_for_Mac_Freeのインストールが完了しました_

ちなみに公式サイトの取引先一覧を見ていたら、
PCメーカー問わずかなりの大手と取引あるみたいで、
実績としては申し分なさそうですね。

Data Recovery Wizardを使ってみる

さて、実際にPC内のデータを使うわけにはいかないので、
手元にあったUSBを使って試してみることにします。
使うのはこいつ。4枚写真を入れてフォーマットしておきました。

IMG_0878
USB

とりあえずインストールを完了して起動してみます。
ダウンロードは公式ページの”無料ダウンロード”から。

ソフトを起動して最初の画面はこんな感じ。
今回はFree版なので、ポップアップが出てきますが、
これは普通に閉じれますので閉じちゃいます。

Data_Recovery_Wizard01

お次にリカバリーするファイルを選択。
最初の段階で7種類選べるのは嬉しいですね。

EaseUS_Data_Recovery_Wizard_Free

昔なんかのソフトを使ったときは、
とりあえず期間内のファイル全部戻します、
みたいな感じでしか選べず時間ばかり食った覚えがあります。

写真では全部にチェックが入ってますが、
「画像」の項目のみチェックして進めています。

ファイルが保存されていた場所の選択画面。
今回はUSBを使っているので、下側のUSBを選びます。
そして「スキャン」をクリック。

Data_Recovery_Wizard03

そうするとこんな画面が立ち上がり・・・
ファイルが見つかるとこういう感じで表示されます。

Data_Recovery_Wizard_Free04

見つからない場合は「ディープスキャン」をするように促されます。
今回はファイルが見つかったのでやっていませんが、
必要に応じで試してみても良いでしょう。

そして関連のありそうなファイルにチェックを入れて、
「リカバリー」をクリックすると保存先を聞かれますので、
任意の場所に保存。

そしてそのフォルダを開いてみると・・・ファイル名が変わってしまっていますが、
ちゃんと4つのファイルは復元されていますね!

RICOH_IMAGING_COMPANY__LTD_

ちなみにこれを試す直前にも1度フォーマットをかけているため、
その時に保存されていたデータもあったようです。
だからファイル選択時に予想以上にファイルがあって苦労したんですが(笑)
でもこれ、結構すごいんじゃないでしょうか。

と、いうことでまとめ。

私は大学時代に卒論ネタを入れたUSBをなぜか
フォーマットしてしまうというミスを犯してしまい
気が狂いそうになったことがありましたが、
当時このようなソフトがあれば、もしくは知っていれば
対処できたんだろうなあ、と思ったり。

それはさておき、復元対象となるファイルや記録媒体が多いことは
メリットだと思いますし、複雑なステップがなく進めることができるので、
PCが苦手な方や詳しくない方でも簡単に復元できるんじゃないでしょうか。

また、今回は試していませんがパーティションを削除してしまっても
ファイルを復元できる可能性がある、というのも魅力的なことでしょう。

個人的には『間違えて消してしまった!』というシチュエーションが
多い方のPCには入れておくと、いざというとき良いかもしれませんね(笑)

ただ、最後に気になる点をひとつ。
起動すると勝手にハードディスクの監視も起動します。
下の写真の一番左側のアイコンです。
スクリーンショット_2016_08_08_21_17
温度管理機能もついているようで、便利といえば
便利なんですが、常駐ソフトが気になる方は、
チェック外して落としておくのがいいかもですね。

ってなわけで、EaseUSの
“Data Recovery Wizard for Mac Free”を実際に使ってみましたが、
簡単に復元できるし、困ったときには使おうと思いますし、
いざというときに備えてインストールしておくのもありだと感じます。

まず無料で試せますし、気になる方は触ってみるのも良いじゃないでしょうか!
http://jp.easeus.com/mac-data-recovery-software/mac-drw-free.html

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク