“RM-1187″というフューチャーフォンがHMDのノキアブランドとして最初の機種になるかも?

Nokia-RM-1187-1
みなさんこんばんは、へれんです。
このところMicrosoftといいNokiaといい、裏で動いているようですね。

今年の5月にNokiaは”HMDグローバル”という企業とライセンス契約を締結しています。
そしてHMDグローバル社はFoxconnの子会社であるFIHモバイルと共同で、
マイクロソフトからフューチャーフォン関連の事業を取得しているため、
新しい”ノキア”ブランドとしてモバイル端末を開発・販売をすることが発表されています。

そして今回、『RM-1187』という機種が中国で認定を取得したことにより、
”HMDグローバル”からノキアブランドとして初のフューチャーフォンと噂されているそうです。

Nokia RM-1187のスペック

見た目は昔ながらのバータイプですね。
日本で言う”ガラケー”になりますので、スペック自体はそこまで高くありません。

  • 2.4インチ : 240 x 320 ディスプレイ

  • サイズ : 縦118mm x 横50m x 厚み13.5mm

  • 重さ : 82.6 g
  • 対応ネットワーク :2.5G
  • デュアルSIM
  • フロント / リア カメラ搭載
  • バッテリー : 1,020mAh
  • 内部ストレージ : 16MB
  • 外部ストレージ : SDカードスロット(最大64GB)
  • カラー : 黒、白、シアン

もちろん、日本国内は対象ではないため、ネットワークの問題があります。
ただグローバル展開することを考えれば、
3G仕様も発表される可能性が高いと考えられますが、
日本では技適の問題もあり、そのまま使うことはできないでしょう。

この手のフューチャーフォンは使ってみたいんですが、
なかなか気にいるものがないんですよね。
Nokiaのものは好きなんですが、
実際にネットワークの問題がデカイので、なかなか手が出せず。

また日本でも安定して使える端末が出てくれればいいんだけどなあ。

【参照元】
http://www.nokiapoweruser.com/will-rm-1187-be-the-first-nokia-feature-phone-from-hmd-gets-certified-in-china/

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク