Acerが「Liquid Z6」と「Liquid Z6 Plus」と「Iconia Talk S Tablet」を発表

acer-liquid-z6-plus

AcerがChromebookに続き、Androidスマホの2機種とタブレット端末を発表したようですね。

今回はLiquidシリーズと呼ばれるAndroidスマートフォンの
「Liquid Z6」と「Liquid Z6 Plus」という2機種と「Iconia Talk S Tablet」というAndroidタブレットになります。

「Liquid Z6」と「Liquid Z6 Plus」のスペック

Liquid Z6Liquid Z6 Plus
ディスプレイ5インチ
1,280 × 720
5.5インチ
1,920 × 1,080
CPUMediaTek MT6737
1.25GHz(4core)
MediaTek MT6753
1.5GHz(8core)
RAM1GB3GB
内部ストレージ8GB32GB
外部ストレージmicroSDmicroSD
カメラメイン 8MP
サブ 2MP
メイン 13MP
サブ 5MP
バッテリー容量2,000mAh4,080mAh
価格約13,000円〜約28,000円〜

Liquidスマホについてはこんな感じのスペック。
国内でも格安Sim業者がLiquidシリーズを扱っていたりと、
ご存知の方も多いじゃないかと思います。

で、今回のZ6、Z6Plusもご覧のとおり、
5インチで低価格だけどスペックはあまり高くなく、
Z6 PlusはZ6に比べれば高めの値段だけどスペックも高い、という感じ。

ただZ6 Plusではバッテリー容量が4,080mAhと多いので、
長時間駆動が期待できそうですね。

この2機種の発売はしばらく先でして、
Z6が11月頃、Z6 Plusは12月頃に発売予定となっているようです。
※ただし日本で発売するタイミングはわからんです。

「Iconia Talk S Tablet」のスペック

これも前機種となる「Iconia Tablet」は国内で購入できますし、
たまに家電量販店にあったりするので知ってる方も多いかも。

Iconia Talk S Tablet
ディスプレイ7インチ
1,280 × 720
CPUMediaTek MT8735
1.3GHz(4core)
RAM2GB
内部ストレージ16GB
外部ストレージmicroSD
SIMカードスロット(4G + 3G)
カメラメイン 13MP
サブ 2MP
バッテリー駆動時間約9時間
価格約19,000円〜

決してハイスペックではないけれど、価格帯とSIMカードスロットを搭載していることから、
とりあえず格安SIMで運用したいけど、あまり高いタブレットは買えないって方にはちょうど良い端末かも。

動画を見たりKindle代わりにしたり、いろいろと使いみちがありそうです。
しかもカメラが13MPとなかなかだと思いますし7インチですので、
格安SIM差してカバンに突っ込んで、暇つぶしは最適っぽいかも。
価格も2万円程度に抑えられますし、お得感はありそうですね。

できればフルHDが良いけど、価格が上がっちゃうんじゃ仕方ないですし。
ちなみにIconia Talk Sは9月に発売するみたいです。

というわけで。

今回もざっくりとした内容でまとめてみました。

個人的にはLuquidシリーズはスルーしますが(笑)
Iconiaはちょっと欲しいかな、と思っています。

と、いうのも書いたとおりで7インチくらいのタブレットを
格安SIMで運用したいんだけどあまり高くなくてもいいやと思ってます。
でもなかなかSIMスロット搭載してるちょうどいい価格のものと
気に入るデザインがなかったりするので、今回は検討の余地ありかな。

きっと日本でも発売するはずなので、実機が出たら触って考えようー。

【前機種のIconia Tablet】

【参考】
http://www.androidcentral.com/acer-announces-liquid-z6-z6-plus-and-iconia-talk-s-ifa

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク