シャオミがインドでXiaomi Redmi 3S Primeを発売。

xiaomi_redmi_3s
みなさんこんばんは、へれんです。
またスマートフォンの話に戻ってしまいましたが、
いまインドでは新機種、あるいは改良機種の発売が
いろいろと出ています。

今回はシャオミ(Xiaomi)がRedmiシリーズと呼ばれており、すでに発売されているRedmi 3Sの上位機種としてRedmi 3S Primeを発売しました!
いつもどおりその2種をさっそく比較ですかね。

それにしてもなんちゃらSだのPlusだのが多くなって
ややこしいですねえ。いつか騙される人でるんじゃないすかね。


Redmi 3S Prime と Redmi 3S

Redmi 3S Prime Redmi 3S
ディスプレイ 5インチ
1,280×720
5インチ
1,280×720
CPU Snapdragon 430 8コア1.4GHz Snapdragon 430
RAM 3GB 2GB
内部ストレージ 32GB 16GB
外部ストレージ microSD 最大256GB microSD 最大256GB
カメラ メイン13M / サブ5M メイン13M / サブ5M
バンド HSDPA 850 / 900 / 1900 / 2100
LTE band 1(2100), 3(1800), 7(2600), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500)
サイズ 139.3 x 69.6 x 8.5 mm 139.3 x 69.6 x 8.5 mm
重さ 144g 144g
価格 約13,000円 約10,000円

とまあ書いてて思ったんですが、RAMとROM以外ほぼ同じ()

OPPOのF1sといい、インドではいわゆる格安Android端末、
Android ONE的な機種が大豊作です。

日本でももう少し選択肢が増えてくれば面白いんですがねえ。
変なプリインアプリ入れて値段上げられるのはイヤですので、
Android ONEのような最低限で安いもの、欲しいなあ。

http://gadgets.ndtv.com/xiaomi-redmi-3s-prime-3679

スポンサーリンク