Microsoft Lumia 950と950XLのスペック

microsoft lumia 950
みなさんこんばんは、へれんです。

今さらながらMicrosoft Lumia 950と
上位機種となる950XLについての紹介です。

と、いいますのも海外ではそれぞれの機種が値下げされており、
5.2インチとなる950は$399、Lumia950XLは$499になっています。
意外とお手頃感が出てきたものの、
スペック等を見るとどうかなってことで、
それぞれのスペックを比較していきたいと思います。

もちろんMicrosoftの機種ですので、
OSはWindows10 Mobileしかありませんから!

Microsoft Lumia950とLumia950XLのスペック

Lumia 950Lumia 950 XL
ディスプレイ5.2インチ
2,560 × 1,440
5.7インチ
2,560 × 1,440
CPUSnapdragon 808
1.8GHz/1.4GHz(6core)
Snapdragon 810
2.0GHz/1.5GHz(8core)
RAM3GB3GB
内部ストレージ32GB32GB
外部ストレージmicroSD 最大256GB
カメラメイン20M(3LEDフラッシュ}
サブ5M
メイン20M(3LEDフラッシュ}
サブ5M
バッテリー3,000mAh3,340mAh
サイズ縦145mm × 横73.2mm
厚み8.2mm
縦151.9mm × 横78.4mm
厚み8.1mm
重さ150g165g

いずれもかなりハイスペックな仕上がりです。
ちなみに現時点で米Amazonの最安値では、
950が$354.87、950XLが$439.50となっています。

これだけのスペックを備えながら、
日本円に換算して37,000円、45,000円程度とかなり
安価で購入できるところが素晴らしい!

が、実際に国内で使用することを考えると、
対応バンドの問題もありますが、
何よりWindowsPhoneであるがゆえ、
Android端末やiPhoneと比較して圧倒的に
アプリの数が少ない、とくに日本でまともに動作する
ものが極端に少ないことが挙げられます。

ちなみにこのLumiaもHP Elite x3などと同様に
Microsoft Continuumをサポートしているので、
専用の”Microsoft Display Dock”を経由して
無線キーボード&マウスを用意すれば
WindowsPCのように扱うことができます。

結局はPCのようなスマホ、でもスマホほど便利じゃない
という中途半端な立ち位置になってしまうんですよね・・・。

このあたりはWindowsPhoneの残念なところです。

とはいえ、前も言いましたが作業環境を
そのまま持ち運べるというのは便利だと思いますし、
いざというときの安心感はあると思います。

もう少し便利になれば、Lumiaも選択肢に余裕で
入ってくると思うんだけどなー。
個人的にはNokiaというかフィンランドが好きなので、
とりあえず所有欲を満たすために欲しいんですがね(笑)

さらに安価で試しやすいといえば、
Lumia 650や550、640とかかな。
正直一度は持ってみたいと思っています。

950XLが日本Amazonにもありました。
が、高いっすね。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク