日本のAmazonで買えるオススメChromebook3選【2016年9月版】

Chromebook CB3-131
みなさんこんにちは、へれんです。
そろそろ世の中はiPhoneの話題で盛り上がってきそうな雰囲気ですね。
当初は当ブログでも予想など取り上げる予定でいたんですが、他と変わり映えしなくなりそうなので取りやめました(笑)
一応、発表会のまとめは更新する予定でいます。
(起きていられれば…)

さて、そんなときに当ブログの柱のひとつになってるchromebookの話題をしてみますが、
たまに話の中でchromebookの印象について、

  • 興味はあるけどどれ買えば良いのかわからない
  • 国内だと意外とお高いんですね
  • スペック低いしタブレットで良くね?
  • chromebook?なにそれ? …などなど

結構キビシイ意見が多かったりするわけですね。
海外ではかなりの数が売れているようですが、
日本では全くと言って良いほど浸透してない…ほ本当に残念でなりません。

日本国内で正規に販売されるものは型遅れが多かったり、コレジャナイ感がある機種だったり、まあユーザーニーズ的にはイマイチの製品しか出てこないのも影響してるんでしょうね。
あとはもうちょっと安くて手軽さ、けどやるときはやる端末であることアピールできれば良いと思うんですが。

てなわけで、前置きが長くなりましたが…
今回も私が独断と偏見で選んだ、
日本Amazonで買えるでオススメChromebook3選とあらかじめ絞り込んでご紹介したいと思います。

ASUS Chromebook Flip C100PA

asus chromebook flip
発売されてからそろそろ1年くらい立つんですが、
未だに海外でも根強い人気を誇っているのがこの機種。

ちなみに日本Amazonでも4GBの販売があったので、
今回はそれをチョイスしています。
しかもなぜか2GBモデルより安い、もう業者やる気ねえな(笑)

C100PAのスペック

Flip C100PA
ディスプレイ10.1インチ(1,280 × 800)
タッチスクリーン
LEDバックライト、グレア液晶
CPURockchip RK3288C
1.8GHz(4Core)
RAM4GB
内蔵ストレージ16GB
外部ストレージmicroSDカードスロット
インターフェイスUSB2.0 ×2
MicroHDMI
ネットワークBluetooth4.0
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
バッテリー駆動時間約9時間
サイズ幅262.8 × 奥行182.4× 厚み15.6mm
重さ890g
価格約41,000円

と、こんな感じのスペックになります。
現時点では目新しさはないものの、サイズといい重さといい、
軽量コンパクトというのは現状でも他にはない何よりの強み。

そしてこの機種の特徴は、タッチ対応かつ、パネル部が約360度回転するため、
ノートパソコンとしてだけでなく、 タブレットとしても運用ができます。

さらにバッテリー駆動時間が9時間程度と、軽さとあいまって
モバイル用途としては最適なChromebookになってます。

国内でも購入している人は多いんじゃないでしょうかね。
そしてなかなか評価も良いため、現状においても軽量コンパクトで
タブレット的な使い方も考えている方には、オススメの端末だと思います。

気になった方は実際にレビューブログなども多く出てますので、
“Chromebook flip”とか”ASUS C100PA”とかで探してみてくださいね。。

Acer Chromebook CB3-131

IMG_0714
いや、本当これは良い機種だと思ってるよ!マジで!!
当ブログをよく御覧頂いている方には度々の登場となり大変恐縮ですが、
私(管理人)が使用しているChromebookです。

7月にまとめたオススメChromebook(個人輸入もあり)でも書いていますが、
「コストパフォーマンス」という点においては、正直現状でも他のどの機種よりも
優れていると思っています。

CB3-131のスペック

Acer Chromebook CB3-131
ディスプレイ11インチ(1,366 × 768)
IPS液晶、タッチ非対応
CPUCeleron N2840
2.16GHz(2Core)
RAM2GB
内部ストレージ16GB
外部ストレージSDカードスロット
インターフェイスUSB3.0 ×1
USB2.0 ×1
HDMI ×1
ネットワークBluetooth 4.0
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー駆動約9時間
サイズ幅30cm × 奥行20cm × 厚み1.8cm
重さ1.1kg
価格約24,800円

スペック面においては、Chromebookとして平均的なスペックを備えています。
ちなみに当時、この機種が何より良かったこととしてIPS液晶を搭載したにも関わらず、
価格が2万円程度とかなりお得感が高かったんです。
現時点でも国内で買えるChromebookでこの価格帯でIPS搭載機はほぼないので、
これについてはアドバンテージがあります。

そして何よりうれしいことなんですが、7月にChromebookオススメを公開した頃より、
日本Amazonでの価格が1万円近く下がっているため、当時私が輸入した金額と大きく
差がなくなってきています。

ですので、現状では価格とスペックのバランスが
一番良く釣り合っているんじゃないかなと思ってます。

ネットやメール、動画を見たり、簡単な画像編集(Chromeアプリ使用)だったり、
ブログの更新などについてはそつなくこなすことができますので、
そこまで高性能なPCを求めていない場合や、サブとして1台欲しい、
という方には間違いなくオススメ。

Acer Chromebook 14 CB3-431

Chromebook_14-photogallery-01
11インチ以下のChromebookばかりになってしまったので、
どうにか大きめのPCも良いのないか考えたんですが、
価格的なメリットは大きくないのでアレですけど、この機種はオススメです。

前回取り上げてたりもするんですが、他を見渡してもなかなか良機種なんですよね。
海外サイトでも新型が出たりするときには比較機種として名を連ねてますし、
スペックと価格、あとはバッテリーの駆動時間に強みがあります。

CB3-431のスペック

Acer CB3-431
ディスプレイ14インチ
1,920×1,080、IPS液晶
CPUCeleron N3160
1.6-2.24GHz(4Core)
RAM4G
内部ストレージ32G
USBポート数USB3.0 ×2
カードスロットSDカードスロット
本体の大きさ横34cm × 縦23.6cm × 厚み1.78cm
重量1.54kg
バッテリー約12時間
価格約48,000円

この機種のスペックはこんな感じ。
今回紹介している他の2機種と違い、ディスプレイがフルHDとなっています。
ただしタッチスクリーンではないので、そこが重要な方は注意。

スペックもそれなりに快適に使用できるものながら、
バッテリー駆動時間が約12時間ととんでもなく持ちます。
海外レビューなどでも予想以上だと高評価を得ているようですね。

しかし、重量が1.54kgとやや重いためモバイル用途で考えている方には、
少し悩ましい感じかと思います。
14インチなので持ち運びのバッグなどによっても辛いところがあるかも。
それでも構わない!って方にはこの驚異的なバッテリー駆動時間と
快適なスペックを搭載しているCB3-431はオススメですよ!

もちろん、家に置いておくようのPCとしては文句なしだと思います。
ただChromebookはいずれもCDやDVDなどのスロットはないので、
マルチメディア用途を考えてる方とはちょっとズレちゃいます。

また、この機種は海外との値段差が激しいので、正直4万円近く出すのは考えちゃいますよね。
残念なことに13インチ以上でオススメできるChromebookが
日本Amazonではほぼ置いていない、もしくは値段高すぎるため、
選びたかったんですが選びきれず、中でも最も良いと思ったCB3-431としました。

と、いうことでまとめ。

結局のところ、日本では良いChromebookを手に入れるためには個人輸入するか、
多少割高でもいいならAmazonで並行輸入品を買うしか方法がないんですよね。

AcerやASUS、DELLなどももっと力を入れて販売してくれれば、
選択肢も増えてユーザも増えるような気がするんですけどねえ。

そんななかでも、Chromebookという機種に興味を持った方に対して、
これからも当ブログがお役に立てれば幸いです。
ざっくりとまとめてみましたが、こんな感じで。

ちなみに現時点で日本のAmazonで買うならぜったいCB3-131オススメですよ(笑)

【前回のオススメ記事(個人輸入あり)】
http://www.helentech.net/2016/07/pc/chromebook/655/

【CB3-131 使用感 その1】
http://www.helentech.net/2016/02/pc/chromebook/124/

【CB3-131 使用感 その2】
http://www.helentech.net/2016/05/pc/chromebook/466/