MediaTekのMT8173を搭載した「Chromebook HANA」のウワサ

chromebook-logo

みなさんこんにちは、へれんです。

これまでにもいくつかChromebook新機種のウワサをブログに書いてきましたが、
そのほとんどがインテルベースのCPUを搭載する機種となっていました。
「Chromebook Kevin」がRockchipベースになっているわけなんですが、
これくらいしかインテル以外のCPUはないんですよね。

しかし、今回出たてきたのはRockchipベースCPU、
MediaTek M8173を搭載した「Chromebook Hana」という
Chromebook新機種のウワサになります。

ちなみに最近では同じMediaTek M8173を搭載した機種として、
Acerの「Chromebook R13」がありますので、
スペックについてはChromebook R13に近いものとして予想されています。

また参考元ではなかなか興味深い話が出ており、
どうやらこの「Chromebook HANA」はBitlandという企業が設計開発をしているようで、
さらにこの企業はHPやAcer、Lenovoなど大手企業のODM、OEMを担当している中国メーカーだとか。
※ちなみにOEMは相手先のブランド名で製造すること、ODMは設計から製品開発、製造までを全部やることです。

そのメーカーが自社ブランドとして製品を出すのであれば、まったく同じ中身ではないにしても、
同CPUを搭載したAcerのChromebook R13よりも低価格でリリースしてくる可能性もあるそうです。

ですので、全体のスペックとしては変化が出てくる(例えばメモリとかストレージとか)可能性はありますが、タッチスクリーンのコンバーチブルChromebookであることは確実のようです。

日本ではさておき、ChromebookはAndroidアプリへの対応が決まったことで利便性が増したので、
これからさらにChromebookの需要は伸びていくように感じます。
そんな中で、chromebook R13みたいな質とそれより低価格なデバイスが発売されればさらに人気出そうですよね。

ほんと、日本でも販売してくださいよ、頼みますよ。。。

Chromebook R13のスペックなどはこちらの記事をどうぞー。
http://www.helentech.net/2016/08/pc/chromebook/1186/

[参考元]
Another MediaTek MT8173 Chromebook Coming: Meet Hana

Bitland※中国語サイトです