DELLが「Kaby Lake」を搭載した新しい”XPS 13″をリリースする計画みたい

dell-xps-13-new
みなさんこんばんは、へれんです。
今回はWindowsノートパソコンのお話です。

薄型軽量、高解像度ディスプレイでハイスペックな端末といえばDELL XPS 13が有名だったりするわけなんですが、
今回このXPS 13が最新プロセッサーの「Kaby Lake」を搭載した機種のリリースを計画しているそうです。

省電力化やらなんやらでバッテリー駆動時間もすごいことになってるわけなんですが、
ざっくりとスペックのほう、まとめていきたいと思います。

あ、まだ正式アナウンスじゃないってのと、
例のごとく解像度によってスペック差もあるみたいです。

DELL XPS 13 “Kaby Lake”のスペック

DELL XPS 13
OSWondows 10
ディスプレイ13.3インチ
1,920 × 1,080 / 3,840 × 2,160(タッチ対応)
CPUCore i5搭載モデル
Core i7搭載モデル
RAM8GB
内部ストレージ256GB
バッテリー駆動時間約22時間
価格$799〜
約82,000円〜

現状で分かっているのはこんな感じです。
プロセッサーについてクロック数などはわかんないですが、
モバイルノートとして毎度スペック良いのを積んでいますから、
今回も期待はできると思います。

で、「Kaby Lake」を搭載した恩恵として現れたのが、
驚異的なバッテリー駆動時間ですね。
さすがにフルHDモデルの駆動時間だと思いますが、
この感じだとQHDモデルでも15時間とか持っちゃうんでしょうかね。

ベゼルが狭くなって高解像度化してから、かなり評価のいいXPSですが、今回も良さそうな雰囲気。
本業の同僚が過去の機種を使ってたりするんですが、
なんと言うかWindows版MacBook Pro 13的な感じ?15はSurfacebookなイメージ。
変な表現して申し訳ないですが(笑)

で、Windowsでモバイル用途を考えているけど、
フォトショとか動画編集とかクリエイティブ系のPCスペックが必要作業もしたい、
けど重たいPCイヤで薄くて軽いのがいい!って方には間違いなく良いPCになると思います。
ただお値段はそれなりにしますので、お財布と要相談ってとこでしょうが。

ちなみに発売は10月3日を予定しているようです。
たまにはMacやchromebookだけじゃなくてWindowsも使ってあげましょう!

【現行のXPS 13】

【参考元】
Dell confirms new XPS 13 notebooks will have Intel ‘Kaby Lake’ CPUs, up to 22 hours of battery life

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク