ARCHOSから13.3インチのタブレット”Archos 133 Oxygen”が発表されました。

ARCHOS-133-Oxygen_4
みなさんこんばんは、へれんです。

再びIFA2016からの情報となりますが、
フランスの家電メーカーであるArchosから、
13.3インチのAndroidタブレット、”Archos 133 Oxygen”が発表
されました。
今回も簡単にスペックなどをまとめてみたいと思います。

スペック的にも申し分なしの良機種の予感がします。
ただちょっと重さがあるかも。。。

Archos 133 Oxygen のスペック

Archos 133 Oxygen
OSAndroid 6.0 Marshmallow
ディスプレイ13.3インチ(IPS)
1,920 × 1,080
CPURockchip RK3368
1.5 GHz(8コア)
RAM2GB
内部ストレージ64GB
外部ストレージMicroSD 最大128GB
バッテリー容量10,000 mAh
サイズ縦339 x 横219 x 厚み10.5mm
重さ1.17kg

ざっくりとこんな感じになります。
ただし、タブレット端末の割に重さがあるんですよね。
てっきりキーボード付きのタイプなのかと思ったんですが、
そういうわけではないようです。

しかしバッテリー容量がかなりありますので、
長時間利用する分には安心じゃないでしょうか。

また、ありがたいことに価格は安価で、
日本円にすると約21,000円程度となる見込み。
このスペックで2万円台前半ってのは嬉しいですよね。

これもまた実機待ち、というところですが、
販売開始されるのが今年の11月頃を予定しているようですので、
日本で入手できるのはもう少し先になりそうですねー。

というか日本で販売するかはわからんですが(笑)
ホント、楽しみな機種が多くてこまります!

【参考】
http://betanews.com/2016/09/02/archos-133-oxygen-android-tablet/

【公式サイト】
http://www.archos.com/jp/home.html

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク