LenovoもコンバーチブルPC「Yoga 910」とデュアルタッチスクリーン搭載の折りたたみ2in1「Yoga Book」を発表

sokane_160812_1184_yoga_book-1628.0
みなさんこんにちは、へれんです。

今年のIFAは熱いですね!
昨日はAcerを中心に書いてましたが、今回はLenovoです。

Lenovoから発表されたうち、気になる2つとして「Yoga 910」と「Yoga Book」についてスペックや特徴などをまとめていきたいと思います。

Yoga 910 のスペック

Yoga 910
ディスプレイ13.9インチ
4K or Full HD
IPS 液晶・10点タッチ・sRGB 100%
CPU第7世代 Core i5 or i7
RAM最大16GB
内部ストレージ最大1TB SSD
外部ストレージSD/MMC/SDHC/SDXC
インターフェイスUSB 3.0 Type-C(ビデオ出力) ×1
USB 3.0 Type-C(充電対応) ×1
USB 2.0 ×1
バッテリー駆動時間最大10.5時間(4K),
最大15.5時間(Full HD)
サイズ横323 x 縦224.5 x 厚み14.3mm
重さ1.38 kg〜
価格約140,000円〜

と、Yoga910のスペックはこんな感じです。
かなりハイスペックですし、サイズ感もなかなか良いですね。
その割に重量が1.4kg程度とLenovoのハイスペックマシンにしては
軽量な部類じゃないでしょうか。

当然価格帯は高めになってしまいますが、その価値に見合う内容になってると思います。
ちなみに発売は今年の10月頃に予定されています。

Yoga Book の基本スペック

Yoga Book
OSAndroid / Windows
ディスプレイ10.1インチ
1,920 × 1,200
IPS 液晶・10点タッチ
CPUAtom x5-Z8550
RAM4GB
内部ストレージ64GB SSD
インターフェイスUSB 3.0 Type-C(ビデオ出力) ×1
USB 3.0 Type-C(充電対応) ×1
USB 2.0 ×1
バッテリー駆動時間Android : 約15時間,
Windows : 約13時間
重さ本体のみ 690g〜
価格Android 約57,000円〜
Windows 約69,000円〜

サイズは10.1インチですが、表示はフルHDと高精細なディスプレイ。
しかし何よりすごい、というか変態的な部分はキーボードにあたる部分全体が
タッチスクリーンとなっており、モードによってキーボードが表示されたり
さらにペンタブとしても使える仕組みになっています。
※詳しくは参考サイトをご覧頂ければ。すでにレビューも挙がってるみたいです。

また、面白いことにこのYogabookはAndroid版とWindows版が用意されているため、
目的や用途によって選択できるってのはありがたいですよね。

ちなみに発売は海外で9月中にはじまるそうです。
早く日本にも入ってこないかなー。

【参考元】

【インプレッションのやつ】
http://news.mynavi.jp/articles/2016/09/01/yogabook/

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク