Acerから15インチChromebook「CB3-532-C47C」が発売

acerchromebook15-cb3-531

みなさんこんにちは、へれんです。

今回Acerから発売されたChromebookですが、
15.6インチで1,366×768の解像度を持つアンチグレア液晶を搭載した、
「CB3-532-C47C」
という機種になります。

なんとバッテリー駆動時間はおよそ12時間超で、
しかも値段が$199(約21,000円)という破格のお値段!

・・・ええ、解像度がフルHDじゃないですが。
ちなみにAndroidアプリ対応の機種になってるので、
大画面で格安Chromebookを使って遊びたい、という方には
良さそうな機種になりそうです。

というところで、全体のスペックをみていきましょう。

Chromebook 15 CB3-532 のスペック

CB3-532
ディスプレイ15.6インチ(1,366 × 768)
CPUCeleron N3060
1.6GHz (2core)
RAM2GB
内蔵ストレージ16GB
外部ストレージSDカードスロット
バッテリー3,950mAh
約12時間駆動
サイズ幅38.3cm × 縦25.6cm
× 厚み2.5cm
重さ1.95kg
価格$199〜(約21,000円〜)

こんな感じです。
まあ正直なところバッテリー駆動時間と値段以外はかなり地味な感じです。

しかもよくよく調べていたら、IPS液晶じゃない可能性が(汗)
私の所持しているCB3-131は低価格ですがIPS液晶搭載のため、
想像しているほど画面の見辛さは感じませんでしたが、
さすがに15インチになってフルHDでもIPSでもないとしたら、
最近のPCに慣れている方には結構しんどいと思います。

海外でもこの辺は物議を醸しているようで、
今さら何こんなの出してんの?的な意見も多いようです。

一部のウワサ、というか公式にも乗ってるんですが、
このモデルをベースにしたフルHDモデル(RAM4GB搭載?)が存在するみたいですね、
先にそっち出してよって感じですね。
ちなみに+$80(約8,000円)くらいの値段になるとか。
このあたりはまだ正式に出ていないので何ともですが。

さらに言うと、このお値段+$100(約1万円)払えば、
14インチですが以前紹介しているフルHDのCB3-431が買えちゃうわけでして、
正直いまさらこのモデルは・・・という感じになるのも致し方ないかと思います。

ただメリットとしてはAndoroidアプリが現時点で使えるということ、
解像度はアレだけど、大きい画面で操作できるというところでしょうか。

一応公式サイト(英語版ですが)に写真やスペックなど載ってますので、
気になればご覧になってください()。

この後にはきっと良い続報があるはず・・・。

[参考元]
Acer Chromebook 15 CB3-531 公式サイト
Acer’s new Chromebook 15 is cheap but compromised