chromebookで画像編集アプリなら「Polarr Photo Editor」がオススメ

photo_editor_polarr
みなさんこんにちは、へれんです。

このところは新機種のウワサや発表された情報などを主に載せてましたが、
そろそろ個別でネタもちゃんと書いていくことにしました(笑

と、いうことで普段から活用しているChromeBook関連の情報を充実させていこうかなという次第。

まずは意外と探して新しい情報があるようでない、アプリ関連の情報をまとめていこうと思います。
前回は使ってるアプリをまとめてざっくり紹介して見ましたが、
今回は画面とかを載せつつ紹介したいと思います。

といことで第一弾は簡単な画像編集をする際にオススメのChromeアプリ『Polarr Photo Editor』について。

Polarr Photo Editor

実は前回紹介している『Pixlr Editor』も良かったんですが、最近はこの『Polarr Photo Editor』を主に使っています。
理由は単純に広告の位置がPixlrよりも邪魔にならないからって理由です(笑
chromebookですとディスプレイ的に広く使えないとキツいですからね(特に私は11インチですし)。

正直なところ機能的には『Pixlr Editor』が多いかも。
ただ私の場合はブログで使う画像の編集でリサイズやボカシ入れたりコメント入れたりする程度の使い方なので、『Polarr Photo Editor』の方が使い勝手がいいと感じました。

とりあえずストアに載ってる特長を抜粋。

  • 一部機能を除き無料で使える!
  • オフラインでも動作
  • RAWも扱える(実験段階ですが)
  • カラーマスキングとブラッシングツールが充実
  • カラーや効果など細く調整が可能
  • 履歴管理もついてます
  • CPUとRAMの使用率が低め

まあこんな感じです。
高度な編集機能をほとんど使うことはないので、
正直よくわからないところがありますが。。

実際の画面を見ていきます。

ということで、トップ画面かつ操作画面。

polarr_photo_editor

広くてシンプルでスタイリッシュな画面ですね。
てか機能がアイコンだけの表示なので、
どれが何の機能かはぶっちゃけわかりにくいです。
クリックするとそれぞれの機能がわかりますが翻訳が怪しい…(笑

各アイコンの中身についてはざっくり画像を載せておきます。
一部有料でしかできない操作もあるため、
今回は無料でできることを載せます。

  1. 画像を開く(Ctrl + O)
  2. 画像の保存/フォーマット変更/指定サイズに変更/透明度の変更
  3. 明るさ調整・ホワイトバランス調整・ねじれ補正・マスク
  4. 3.の調整をより細かくできるツールバー
  5. 3.のマスクをより細かくできるツールバー
  6. 画像の回転や比率の調整
  7. 変更前のオリジナル画像を表示
  8. 設定(ほとんど操作することはなさそう)
  9. 「前に戻す」と「編集履歴」の確認
  10. 現在開かれている写真を確認(タブ的な)
  11. フィルター機能

おおまかに各機能はこんな感じになっています。

ブログ書く人間には必要最低限の機能は付いてますし、
動作も軽量で編集画面上では広告も出ないので使い勝手はかなり良いと思います。
ただ先ほども書きましたが、フォトショでやるような高度な編集操作を求められる方では合わないかな。
chromebookを活用している人であればそんなこと百も承知かもしれませんが念のため。

ということでまとめ

『Polarr Photo Editor』の利点はある程度機能を絞っているた軽量に動作し、
邪魔な広告もないこと
でしょうか。もちろん無料で使える事もですが。

簡単な画像編集くらいならこのアプリで十分だと思いますし、
なんならChromeブラウザ使っていれば無料で試せるわけなので、
気になった方は自分の環境に入れてみて実際に使ってみるのも良いと思います。

『Polarr Photo Editor』まずはお試しあれー。

MacOS, Windows, iOS, Android and online photo editing tools & free photo editors.
スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク