AIO(All In One: オールインワン)のSurfaceのウワサって?

Microsoft all in one surface

みなさんこんにちは、へれんです。

最近はスマホやタブレット、ノートパソコンがメインになりつつあるんでしょうか?

今回は「ノートなんてチマチマした画面でやってらんねえよ!デスクトップ寄越せよ!」とか思っている方に朗報かもしれません。
前々からウワサになっていた、iMacなどと同様のオールインワン(AIO: All In One)デスクトップがMicrosoftから”Surface”シリーズとして登場する可能性が少しずつ現実になってきています。

これまでにもASUSがZenAIOなどを出してますが、なぜかあまり反響を聞きません…。
まあ国内じゃ流通してないので仕方ないところではありますが。

で、今回はApple iMacの牙城を崩すため、
Microsoftがsurfaceシリーズの流れの中で独自に登場させるとすれば熾烈な争いが期待できそうです(笑)
これも既存のsurfaceシリーズと同様に、遅れながらも日本に展開するはずなので楽しみではあります。


現時点でのAIOなsurfaceのウワサ

これはすでに出回ってる話ですが、iMacに対抗するためディスプレイサイズは3種類、解像度は4kとフルHDで出てくるそうです。

  • 21インチ (1,920 × 1,080)
  • 24インチ 4K (3,840×2,160)
  • 27インチ 4K (3,840×2,160)

こんな感じで出てくるわけででして、
個人的には置き場所とか考えると24インチに興味を持ったりするわけです。

あとキーボードはエルゴノミクス(人間工学)に基づいたデザインを採用するそうですが、
それがどのようなものになってるかはまだはっきりと分かっていません。

このあたりについてはAIO本体同様、公式発表を待たねばなりませんね。

ちなみに大方の予想では、Microsoftは10月下旬に行われるプレスイベントで何かしらの情報を発表し、
2017年春までに製品をリリースしてくるのではとないかと言われています。

ライバルとなるAppleは、今年10月にiMacを発表してくる可能性があるため、何としても追いついていかないといけない状況なんでしょう。

このMicrosoft surface AIOについても情報が出てくれば追記orまとめていきたいと思います!

【surfaceといえばこちらの記事もどうぞ】

このごろ気になるSurface Pro 5のリリースに関する噂について

Surface Phoneの予想スペックや価格、発売日のウワサ。

[参考元]
Microsoft Surface AIO PC’s rumoured Surface Ergonomic Keyboard could be for Surface Phone

スポンサーリンク