新たな選択肢として「New Surface Book i7」も気になってます。

new_surfacebook_i7_001
みなさんこんにちは、へれんです。

先日のMicrosoftが開催したイベントで発表された、
目玉のもうひとつがこの新型Surface Bookこと「New Surface Book i7」です。

初代の特長をそのままで、グラフィック周りやバッテリー駆動時間を改善した機種になります。

ちなみに当ブログでは、最初にオールインワンデスクトップの「Surface Studio」を取り上げたのでどうしようかと思ってましたが、
今回Appleの発表会でMacbookProも新しくなりましたし、
せっかくなので比較でもしながら取り上げてみようと思います。

重さを考えると、ちょうど中間に位置する端末ですので、
OSの違いはありますが、なかなか良きライバルじゃないでしょうかね。
公式も意識しているみたいですし(笑)

新モデル「Surface Book」のスペック

SurfaceBookMacboo Pro 15Macbook Pro 13
ディスプレイ13.5インチ
3,000 × 2,000(267ppi)
10点マルチタッチ対応
15.4インチ
2,880 × 1,800
広色域(P3)
13.3インチ
2,560 × 1,600(227ppi)
広色域(P3)
CPUSkyLake Core i7i7 2.6GHz(4core)
i7 2.9GHz(4core)
5 2.9GHz(2core)
i5 3.1GHz(2core)
i7 3.3GHz(2core)
RAM8GB / 16GB16GB8GB / 16GB
内部ストレージ256GB SSD
512GB SSD
1TB SSD
256GB PCleSSD
512GB PCleSSD
1TB PCleSSD
2TB PCleSSD
256GB PCleSSD
512GB PCleSSD
1TB PCleSSD
バッテリー最大16時間最大10時間最大10時間
サイズ幅31.23cm
奥行23.21cm
厚み2.28cm
幅34.93cm
奥行24.07cm
厚み1.55cm
|幅30.41cm
奥行21.24cm
厚み1.49cm
重さ1,65kg1.83kg1.37kg
価格$2,339〜
約250,000円〜
238,800円〜178,880円〜

スペックはこんな感じになってます。
そう、MacもSurfaceもなんですが、CPUがSkyLakeなんですよ。
最新のKaby Lakeを搭載してくれればよかったんですけどねぇ。

それはさておき、Surface Bookはグラフィック周りが強化されていて、
内蔵GPUは『GeForce GYX 965M(2GB GDDRS memory)』を積んでいます。
初代のSurfaceBookよりおよそ2倍へと性能が向上しているようで、
だいたいの3Dゲームなんかでも軽い設定にすればプレイできるみたいです。
相当なレベルアップですよね。
あとMacbookProと比較すると公称で3倍のGraphics性能だとか。
もう煽りまくりですね(笑)

また、こんなGPUを積んだせいで発熱対策として、
内蔵冷却ファンが1基から2基に増えています。

ちなみにこのSurfaceBookというシリーズはキーボードを取り外して、
タブレットとしても活用できるわけなんですが、
GTXはキーボード側に内蔵されているので、タブレットとして使用時には
CPU内蔵のグラフィックボード(HD Graphics 520)が使用されるらしいです。

そしてさらに特長として挙げられるのはバッテリー駆動時間ですよね。
ついに10時間を超えて最大16時間という駆動時間を手に入れた!
カタログ値ですがMacbookProと比較してもかなりもつことがわかります。

ただ、このバッテリーとファンが2基になった影響か本体重量が、
初代SurfaceBookに比べると微妙に増えているのが残念。
まあ誤差の範疇なのでスペックと引き換えと思えば気にならないか。。

と、いうことでまとめ。

念のため新MacbookProの2モデルと並べてみましたが、
単純なスペックで言えばSurfaceの方が上回る感じでしょうか。
サイズ感やアプリなど本体以外の要素など、好みによる部分も大きいので、
一概には比較できませんが。。

ただ前回私がWindowsをどうするかーという記事を書いていますが、
用途は置いておいても、もし今私が使っているMacbookProが壊れて、
WindowsのノートPCでとにかくハイスペックなやつを選ぶとなれば、
間違いなくこの「New Surface Book i7」を選ぶと思います。
それくらい魅力的な機種に仕上がってる気がしますね。

・・・実際に買うとなるとお値段は仕方ないか(笑)

ちなみにすでに予約開始されているようですね。
出荷は来月中には行うそうですので、ご興味ある方は一度見てみては?

そして公式サイト見て気がついた。
SurfaceBookってUS配列のキーボードは国内販売予定ないのね(^q^)

[英語版の公式]
https://www.microsoft.com/en-us/surface

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク