中国のOPPOから5.5インチ「R9s」と6インチ「R9s Plus」というスマホ新機種が発表

oppo-r9s-r9splus
みなさんこんにちは、へれんです。

当ブログでも紹介したことのある中国のスマホメーカー「OPPO」なんですが、
先日19日に新機種となる5.5インチの「OPPO R9s」と6インチの「OPPO R9s Plus」の2機種を発表したようです。

これらは半年前に発売されている「R9」と「R9 Plus」の改良版ということで、基本的なスペックアップとソニーの新開発イメージセンサーを搭載してカメラに注力した機種になっています。

以前紹介している「OPPO F1s」もそうのんですが、どうやらOPPOはスマートフォンのカメラにかなり気合いを入れて出しているようですね。

ということで、2機種のスペックを簡単にまとめます。

OPPO R9s / R9s Plus のスペック

R9sR9s Plus
OSAndroid 6.0Android 6.0
ディスプレイ5.5インチ
1,920 × 1,080
6インチ
1,920 × 1,080
CPUSnapdragon 625
2.0GHz(8core)
Snapdragon 653
RAM4GB6GB
内部ストレージ64GB64GB
カメラメイン 16MP(IMX398)
サブ 8MP
メイン 16MP(IMX398)
サブ 8MP
バッテリー3,010mAh4,000mAh
サイズ縦153 x 横74.3
x 厚み6.58 mm
縦163.63 x 横80.8
x 厚み7.35 mm
重さ145g185g
価格約42,000円約53,000円

だいたいのスペックはこんな感じです。
目玉はやはりカメラでしょうか。
新しいレンズを採用したことによって、より明るくより綺麗に撮影が可能になってるとか。
もちろんどちらの機種もメインカメラは光学手ぶれ補正を備えています。

スペック的には超ハイスペックと言うほどではないですが、
カメラ的にはかなりハイスペックな端末担ってるんじゃないでしょうか。
それだけ力を入れているということではありますが。

ただその分、お値段に反映されてるのは致し方ない部分でしょうね。
それでも安い方ではありますが、中華スマホとしては高めの印象を受ける40,000円超えです。

とはいえ、相変わらず日本国内での販売は不明ですし、バンドについてはまだ確認できてないので気にすることもないかもしれませんが(笑

もし日本国内で販売されたとすれば、できるだけ安価でいいカメラを搭載したスマホが欲しい方には良い機種になるんじゃないでしょうか。

今後もまた情報があれば追記しますー。

[参考元]
Oppo R9s and R9s Plus become official with 16 MP cameras both on the front and on the back

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク