米コダックから2100万画素のカメラを搭載したスマホ「Kodak Ektra」が年内に発売される予定!

kodak_ektra01
みなさんこんにちは、へれんです。
正直出遅れた感がありますがまとめます(笑)

さて、今回は米のコダック(Kodak)から、どうみてもカメラにしか見えないんだけど、
ちゃんとAndroidスマートフォンなんですという端末、
「Kodak Ektra」が年内に発売
するという発表がありました。
そんなわけでこの機種がどんなものなのかスペックなどをまとめていこうと思います。

Kodakといえば世界的な写真用品メーカーでカメラなどの製造も手がけていまして、
今回はそんなメーカーが送り出したカメラに注力したAndroidスマートフォンというわけです。
メーカー曰く”写真家のために設計したスマートフォン”だとか。
何よりも「Ektra」って名前は同社の銀塩カメラにあったそうですね。

ちなみにKodakブランドのスマートフォン自体は初というわけではなく、
昨年の1月に「IM5」という端末を発売しています。

Kodak Ektra のスペックについて

Kodak Ektra
OSAndroid 6.0 Marshmallow
ディスプレイ5インチ(1,920 × 1,080)
CPUMediaTek Helio X-20(10core)
RAM3GB
内部ストレージ32GB
外部ストレージmircoSDカードスロット
カメラメイン 21MP / サブ 13MP
バッテリー3,000mAh
その他USB Type-C
独自カメラアプリ
価格約58,000円

スペックについてはざっくりこんな感じです。
サイズ感とか重さとかわかればよかったんですが、
情報が見当たらなかったのでスルーしました。

スペック自体はハイスペックというほどでもありませんが、
ミドルスペックの中でもやや上位に位置する機種という感じでしょうか。

しかしこの機種のウリはカメラにありますので、
満足に動作するレベルのスペックであれば問題ない気もします。

で、そのカメラなんですが、メインカメラの機能的には
位相差検出方式のオートフォーカスや光学手ブレ補正などを備えています。
またサブ(自撮り)カメラは13MPという高画素ですので、
まさしく写真を撮ることがメインのスマートフォンという感じですよね。

さらに独自のカメラアプリは一眼レフのような操作性になっていて、
SLRスタイルのダイヤル式でシーン選択ができるようになっています。

kodak-ektra03
また4K動画撮影にも対応していますし、microSDカードスロットも搭載してますから、
容量もある程度は気にせず、幅広い撮影に使用できるスマートフォンに仕上がっています。

ということでまとめ

個人的にはかなり興味を惹かれる端末ですね。
価格もものすごく高価なわけではありませんし、スペックもまずまずですし。

自撮り含めてスマートフォンでの写真撮影・カメラにこだわりたいって方には、
価格とのバランス的にも良い機種になってるんじゃないでしょうか。

ただ発売に関しては、ヨーロッパで年内に発売される予定となっているため、
これが日本に入ってくるのはいつになるか。そもそも入ってくるかもわからないですけどね(笑)

おそらく発売が近づくにつれて対応バンドなども明らかになってくるでしょうし、
そうしたら少しづつ追記していきたいと思います。

[参考元]
KODAK EKTRA 公式ページ(英語)

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク