Xiaomi(シャオミ)が10月25日に発表する「Mi Note 2」のウワサについて

leaked-image-of-xiaomi-mi-note-2
みなさんこんばんは、へれんです。

今月末はAppleはじめとして色々なメーカーから新製品等の発表がありますので、
個人的にはかなり楽しみな月末を迎えられそうです。

さて、今回は中国のシャオミ(小米科技)が10月25日に発表することを明らかにしている、
「Xiaomi Mi Note 2」についてのウワサや予想スペックなどをまとめてみたいと思います。

と、いうのもどうやら「Mi Note 2」のプレゼン用スライド資料が流出したとか(笑)
いろんなメディアで本物の可能性が高いと言っていますので、
ご興味ある方は探してみるのもいいかも。
※下部の参考元(1)に資料画像載ってます。

で、「Mi Note 2」は名前から想像できるとおり、
2015年に発売されている「Mi Note」の後継機となります。

というわけでさっそくスペックを。

Xiaomi Mi Note 2 の予想スペック

Mi Note 2
OSAndroid
ディスプレイ5.7インチ(2,560 × 1,440)
AMOLED
CPUSnapdragon 821
GHz(core)
RAM4GB / 6GB
内部ストレージ64GB / 128GB
カメラメイン 23MP(IMX318)
サブ 12MP(IMX378)
バッテリー4,100mAh
QuickCharge 3.0
その他USB Type-C
指紋認証搭載
虹彩認証搭載
価格4GB/64GB :$445(約47,000円)
6GB/128GB :$845(約86,000円)

スペックについてはこんな感じです。

RAMとストレージで2モデルあるそうですが、
上位モデルは間違いなくハイスペック端末と呼んでも問題ないでしょう。
下位モデルも価格帯を考えてもハイスペックに位置する感じです。

そしてウワサになっているのは、
エッジスクリーンを搭載しているんじゃないかということ。
以前実機写真と思えるものが流出していまして、後のXiaomiからの発表で「Mi Note 2」がそうであるかは明言されていませんが、搭載の可能性は事実上認めているらしいので間違いなさそうです。

で、この機種はサイズが5.7インチとファブレット端末といえる大きさですので、
エッジスクリーンがあることにより操作性の向上を狙ってるんですかね。
私的にはエッジスクリーン搭載端末を使ったことないので何ともわかりませんが。

操作性が良ければこの「Xiaomi Mi Note 2」、タブレットほど大きくなくてもいいけど、
大画面の機種が欲しい方にはもってこいでしょうね。

ただ日本国内で販売されるかどうかはまだ不明ですので、25日の発表を待ちたいと思います。
それにしても安価だし見ためも悪くないし、ちょっと気になるなあ。

[参考元]

  1. Leaked Xiaomi Mi Note 2 slides: 5.7″ AMOLED, 2 cameras, decent price
  2. Xiaomi Mi Note 2: Releasing In September, To Cost $450, Reveals Leak
スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク