「BlackBerry Mercury」と思われるスコアがGeekBenchに登場?

blackberrymercury01

みなさんこんにちは、へれんです。

BlackBerryのハードウェア製造からの撤退が表明されてしばらく経ちましたが、
そんな中でようやくBlackBerry Mercury(Rome)に関する情報がGeekBenchで見つかったようです。

年内はandroidを搭載した端末を3機種リリースするだろうという話から、すでにDTEK50、60とも発売されています。
ですがBlackBerryユーザーが最も望んでいる、物流キーボード搭載機種については一向に出てくる気配がありませんでした。
そしてハードウェア製造撤退の話が先に来たわけですから、
出してくれるとは思ってましたが心配でしたね(笑

ということで改めて、
物理キーボード搭載かつandroid端末のBlackBerry Mercuryについての情報をまとめてみたいと思います。

もちろんざっくりと。

BlackBerry Mercury(Rome)

有志作成のイメージ画像。
blackberrymercury02
どちらかというと、ClassicやBoldよりPrivよりの予想が多いですね。

予想されているスペックについては、

  • CPUは”Snapdragon625″
  • RAMは”3GB”
  • ディスプレイは4.5インチ(HD)の3:2サイズ
  • 内部ストレージは”32GB”
  • バッテリーは”3,400mAh”
  • カメラは”背面18MP”、”表面8MP”
  • もちろん物理キーボード搭載

そして今回ベンチマークに登場した機種。
ベンチマークの数値。
geekbench-mercury

そして機種情報について。
geekbench-mercury-2

うん、スペックについてはドンピシャな感じですね。
まあ物理キーボードがあるかどうかはわかりませんが、
すでにDTEKでフルスクリーン機種が2機種出てますから、ここでまたフルスクリーンってことはないでしょう。
スペック的に特徴なさすぎますし(笑

とはいえ、あくまで情報が出て来た段階なのでフタを開けたらどうなるかわからないですよね。

とりあえず今回はBlackBerry Mercuryの情報が出てきたということに安心しました。
これがBlackBerry自社内での最後の製造品になるのかもわからないですが、登場が楽しみです!

今後も情報が出たらまとめていこうと思います!

[参考元]
BlackBerry ‘Mercury’ starts turning up on Geekbench running Android 7.0