Acerが「Chromebox CXI2-A14K/KM」他を日本でも発売したようです。

acer-chromebox-cxi-001
みなさんこんばんは、へれんです。

本日AcerがChromeOSを搭載した4製品を日本国内でも販売開始したようですね。

今回販売される機種はchromebookから2種、ChromeboxとChromeBaseから各1種ずつです。
いずれもすでに海外では発売されていたモデルになるわけなんですが、
もしかしたら米Amazonなどから仕入れて使っている方もいらっしゃるかな。

実は当ブログで「ChromeBase 24」については海外発表の際にすでにまとめてたりします。
「Chromebook R11」についてはありませんが、その次機種の「R13」についてまとめてあるため、今回はスルーで(笑)

というわけで今回は「Chromebox CXI2-A14K/KM」に焦点を当ててスペックなど紹介したいと思います。

ちなみにこのChromeBoxは国内だと1モデルしか販売されないみたいなんですけど、海外では搭載しているCPUやRAMの違いで4モデル存在してるんです。
その辺も簡単に紹介していきます。。

Chromebox CXI2-A14K/KMのスペック

ChromeBox CXI2
CPUCeleron 3215U(1.7GHz)
RAM4GB
内部ストレージ16GB
外部ストレージSDカードスロット
インターフェイス前面部:
USB 3.0 ×2
背面部:
USB 3.0 ×2
HDMI ×1
DisplayPort ×1
Ethernet ×1
3.5mmオーディオジャック ×1
その他有線キーボード&マウス付属
VESAマウント対応
サイズ幅33 × 奥行130
×高さ166 mm
価格33,000円前後

とりあえず今回日本で発売される端末はこんな感じのスペックです。
まあASUSからもでているChromeBoxと見た目以外はあまり変わらない印象でしょうか。

もちろん価格は控えめなので、
既存のディスプレイを使ってChromeOSを試したいという方には良いんじゃないでしょうか。
ただこのスペックなら、同価格帯のChromebookを買ってドッキングモードにすりゃ1台で2役できるし良いだけじゃんって話にもなるんですが()。

海外モデルのスペックとか

そんなわけででてくるのが、海外では発売されている別のモデルなんですね。
基本的にはおなじですので、CPUとRAM、価格について簡単にご紹介。

  • CXI2-4GKM
    Celeron 3205U(1.5GHz)
    4GBRAM(最大8GB)/ストレージ16GB
    約25,000円
  • CXI2-I38GKM
    i3-5005U(2GHz)
    8GBRAM/ストレージ16GB
    約43,000円
  • CXV2-I755
    i7-5500U(2.4GHz)
    4GBRAM/ストレージ16GB
    約72,000円

あとCeleronモデルには2GBモデルも存在しておりこれは2万円前後。
一応、上記モデルは米Amazonで購入ができます。

これらの中でも特に人気が出ているのは、「Core i3」モデルですね。
価格的にもスペック的にもバランスが取れているのが人気の秘密です。
ただ残念ながら国内での販売は期待できなそうですね。。。

ということでまとめ

今回久しぶりのChromeBox登場で喜ばしいことなんですが、
ガッツリとChromeOSを使いたい方にはちょっと物足りないのが残念なところ。

しかしノートPCはあるし、デスクトップもあるけど、
ChromeOS端末を使って見たいという方には、
ディスプレイそのままで使用できるので試してみるのも良いかも。

VESAマウントもできますので、PCディスプレイに取り付けるも良いですし、
TVなどの裏に置いて使うのも便利になって良いんじゃないでしょうか。

据え置きでChromeOSが使いたいという方はぜひお試しあれ!

国内Amazonですでに売られてるモデル。

「ChromeBase24」については下記をどうぞ。
http://www.helentech.net/2016/07/pc/chromebook/644/

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク