Meizuから発表された「Meizu Pro 6s」について

meizu-pro-6s_001

みなさんこんにちは、へれんです。

どうやらMeizuが新機種となる「Meizu Pro 6s」について発表を行ったようです。
これのベースとなっている機種は今年の4月に発表・発売されている「Meizu Pro 6」なんですが、
どうにも評判はいまいちのようでした。

そして今回の「Pro 6s」の発表となるんですが、
前機種に比べてバッテリ寿命とカメラを改良しているようです。
外観については大きな変更はないようです。

ではスペックについて簡単にまとめてみます。

Meizu Pro 6s のスペック

Meizu Pro 6s
OSAndroid 6.0
ディスプレイ5.2インチ(1,920 × 1,080)
CPUHeilo X25
RAM4GB
内部ストレージ64GB
カメラメイン 12MP(IMX386)
サブ 5MP
バッテリー3,060mAh
ネットワーク【4G FDD-LTE】
1800/2100/2600MHz
【WCDMA】
850/900/1900/2100MHz
サイズ縦14.77 x 横7.08 x 厚み0.73 mm
重さ165g
価格$399
約42,000円

スペックについてはこんな感じです。
ネットワーク周は参考としてPro6のものを載せています。

やはり前機種からの大きな変更点はカメラでしょうか。
以前は21MPというカメラ性能でしたが、
今回はソニー製のセンサIMX386を搭載したことで、
12MPとなりましたが性能は向上しているようです。
リングフララッシュの個数などはPro6と変更ないようですが。

また地味にバッテリーが増えているのも嬉しいところでしょうか。

正直これくらいがポイントとして挙げられるところでしょうか。
あとは基本的に6sと同等だと考えていいと思います。

前の機種は値段と性能が噛み合ってないという意見も多かったので、今回の「Meizu Pro 6s」はうまく合ってくれればいいんですけどね。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク