トルコでAndroid Oneスマホの新機種「GM 5」と「GM5 Plus」が発表されました。

gm5plus_orta

みなさんこんばんは、へれんです。

Googleが各メーカーと協力して進めているAndroid Oneスマホですが、
今回はトルコのメーカー「General Mobile」から
Android 7.0 Nougatを搭載したスマートフォン2機種、
「GM5」と「GM5 Plus」が発表
されました。

どちらもエントリーモデルのため、スペックは控えめです。
ということで、スペックについてまとめておきます。

GM5 と GM5 Plus

GM5GM5 Plus
ディスプレイ5インチ
1,280 × 720
5.5インチ
1,920 × 1,080
CPUSnapdragon 410
1.2GHz(4Core)
Snapdragon 617
1.5GHz(8Core)
RAM2GB3GB
内部ストレージ16GB32GB
カメラメイン 13MP
サブ 5MP
メイン 13MP
サブ 5MP
バッテリー容量2,500mHa3,100mAh
サイズ縦140.5 × 幅69.75
× 厚み9.3mm
縦152 × 幅76.5
× 厚み7.9 mm
重さ160g160g

両機種のスペックについてはこんな感じです。
ハイスペックとは言えませんが、エントリーモデルであることを考えれば、
まずまずの性能といったところでしょうか。
とくにPlusの方はバランスが良さそうですね。

ただ価格については詳細がないため、何とも言えませんが、
GM5については3万円台、GM5Plusでも5万円以内くらいになりそうな。

また対応バンドについては公式に載っていましたが、
日本で使うには「GM5 Plus」しか選択肢がなさそうでしたので
そのバントを下記にまとめておきます。

  • FDD-LTE
    Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 20
  • TDD-LTE
    Band 40
  • HSDPA
    850 / 900 / 1900 / 2100
  • GSM
    850 / 900 / 1800 / 1900

例のごとく技適等は置いておいて、
日本国内でも使おうと思えば使えるという感じでしょうか。
あと「GM5」にはDual-SIM対応モデルがあり、
どちらのモデルにもMicroSDスロットはあるようです。

ということでまとめ

もし日本国内で買えるようになったとしても、
5.5インチ帯はライバルになる機種も多いので、
あえて「GM5 Plus」が選択肢に入るかどうかは難しそうですね・・・。

ちなみにAndroidOneのスマートフォンといえば、
Y!Mobileから「507SH」が発売していまして、当ブログでも取り上げていたわけなんですが、
結局のところ安価で購入しやすいはずのAndoroidOne端末のくせに5万円超えてるので、
あのスペックやら何やらを考えると端末価格が高い印象しかありませんでしたよね。
サイズ感や実際の印象などもありますが、価格やスペックとの兼ね合いでいうと、
正直「507SH」よりも「GM5 Plus」が良さそうな気がします。

とはいえ、日本で販売するかもわからない状況ですし、
万人にオススメできる機種にはならないかな。。

これから日本でも安価で扱いやすい、
ちょうど良いAndroidOneスマホが出れば人気出そうですけど。
メーカーにも頑張ってもらいたいな。

[参考元]
GM5 公式ページ(英語)
GM5 Plus 公式ページ(英語)

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク