Lenovoからタッチパネル付で安価な「Chromebook N22」が米アマゾンで発売されたようです。

みなさんこんにちは、へれんです。

気づけばここのところレノボネタが多い気がします。
今回は久しぶりに低価格帯のChromebook新機種、
「Lenovo Chromebook N22」についてのスペックなどをまとめていきます。

海外のレビューなんかだと、12/1あたりで書いてる人もいるようなのでまとめも出遅れた感じがありますが…。


Lenovo Chromebook N22

N22 Touch
ディスプレイ 11.6インチ IPS
1,366 × 768
タッチパネル
CPU Celeron N3160
Celeron N3060
N3050
RAM 2GB / 4GB
内部ストレージ 16GB / 32GB eMMC
外部ストレージ SDカードスロット
インターフェイス USB3.0 ×2
HDMI ×1
ヘッドホンジャック ×1
バッテリー駆動時間 最大14時間
サイズ 幅300.4 x 奥行212
x 厚み21.8 mm
重さ 1.2kg
価格 $249〜
約27,000円〜

とりあえずスペックはこんな感じ。
ただ注意してもらいたのが、
どうやら米アマゾンで売られているN22は、
N3060の4GBRAM、16GBストレージ
のものだということ。
価格が割引になったり変動しているので、取り上げるタイミングに寄って違ってますが、定価が$249となっているようです。

コスパ的には$200を切る状態で購入できればお得感はありそうですね。

あと気をつけたいのは、コンバーチブルタイプではないようなので、ヒンジは360度回るわけではないということ。
あくまでノートパソコンのタッチ対応モデルと考えた方が良いですね。

こうなると競合してくるのはAcerのChromebook R11のわけですが、こいつとは価格もスペックもほぼ同じものです。
違いは360度開くヒンジと現時点でAndroidアプリに対応しているというところです。

アプリはともかく、タブレットのように使いたいと考えている方にはN22はちょっと目的とズレそうですね。

ということでまとめ

一般的なノートパソコン形式なので、その分丈夫だと解釈できますし、
価格が安くなっていればお得なことは間違いないのでこれからChromebookを買ってみようと考えている方には選択肢として入ると思います。

とはいえ、残念ながら日本国内での販売は不明です…。
Chromebookももう少し出てくれないかねえ…

https://www.amazon.com/dp/B01H5EFSJQ

スポンサーリンク