Acerから「Aspire C AC22 / AC24」というオールインワンデスクトップPCがリリース予定?

みなさんこんにちは、へれんです。

この頃はオールインワン(一体型)のデスクトップPCがよく登場します。
どれもiMacを標的としてるようで似た感じの製品が多々ありましたが、最近は各メーカーの独自性が少しずつ出てきている気がします。

今回はAcerのAspire Cシリーズから「AC22」と「AC24」という2モデルが発表されました。

いずれもローエンドなCPUを搭載して価格を抑えたオールインワン(液晶本体一体型]のデスクトップPCタイプとなります。

ということで、今回のAspire C AIOの2モデルをまとめたいと思います。


Acer Aspire C 「AC22」「AC24」

AC22-720-UR11 AC242-760-UR11
ディスプレイ 21.5インチ
1,920 × 1,080
23.8インチ
1,920 × 1,080
CPU Celeron J3160
1.60-2.24GHz(4core)
i3-6100U
2.30GHz(2core)
RAM 4GB(最大8GB) 8GB
内部ストレージ 500GB HDD 1TB HDD
インターフェイス USB 3.0 ×2
USB 2.0 ×2
オーディオジャック
Ethernet
USB 3.0 ×2
USB 2.0 ×2
オーディオジャック
Ethernet
価格 $499.99〜
約53,000円〜
$699.99〜
約73,000円〜

スペックについてはこんな感じです。
OSはいずれもWindows10を搭載しています。

価格を抑えた一体型PCに仕上がっているのと、
意外と見た目がスタイリッシュでカッコイイところが良さそう(笑)

スペック単体でみるとちょっと物足りない感じがありますが、
フルHD搭載ですし、最低限の動作には問題ないので、
ブラウジングや簡単な作業をする程度で、一体型デスクトップでも問題ないのであれば選択肢として入れても良さそうな感じがします。

個人的には、上位のAC24よりもAC22の方が良さそうな感じがします。
ただ逆に言えば、大画面が必要じゃなければノートPCでも良いかもしれませんが。。

また国内での販売はされていないので、これからに期待ってところかな。

[参考元]
Acer Aspire C 22 & 24 公式ページ(英語)

スポンサーリンク