7インチじゃ満足できないあなたに10インチ前後のオススメタブレット4選

みなさんこんばんは、へれんです。

以前は「Nexus7まで待てない〜」という7インチタブレットのオススメ記事を書きましたが、
今回は友人からのリクエストもあり、10インチ前後でオススメのタブレットをまとめていきたいと思います。

ただ事前にお伝えしておくと、10インチは選択肢が多いんですが、
諸々の事情を考慮していくとほとんどのブログが同じような端末に終結するため、
あまり代わり映えしないかもしれません。

そして今回はWi-Fiモデルを中心に取り上げていきますので、
目的と違う方にはちょっとつまらないかも。

それでもよければぜひご覧になってくださいね!
ということでさっそくまとめます。


ASUS Zenpad 3S 10


先日ちょうどLTE対応モデルも発売されましたので、
まずはこのASUS Zenpad 3S 10から紹介していきたいと思います。
ちなみに以前もこのブログで記事を取り上げています。

Zenpad 3S 10
OS Android 6.0
ディスプレイ 9.7インチ IPS
2,048 × 1,536
CPU MediaTek MT8176
2.1GHz(6core)
RAM 4GB
内部ストレージ 32GB
外部ストレージ microSD(最大128GB)
カメラ メイン8MP / サブ5MP
インターフェイス USB Type-C ×1
ヘッドホンジャック ×1
バッテリー駆動時間 約10時間
その他 オプションで専用スタイラスペン
サイズ 縦240.5 × 幅163.7
× 厚み5.8 ~ 7.15 mm
重さ 430g
価格 42,983円

スペックについてはこんな感じです。
ベンチマーク等を参考にすると、ミドルレンジのタブレットになるようです。

サイズ的にも「iPad Air 2」がライバルになりますが、
重さはほぼ同じですし、厚みに関しては最薄部はZenpadの方がわずかに薄くなります。
スペックについては3D処理能力を除くと、さほど使用感に違いはないようです。

そしてオプションになりますが「Z Stylus」という専用のデジタイザペンが4,298円で別売されており、
1,024段階の筆圧感知に対応しているため、手書きメモや絵かきなど、細かい作業にも使用できます。

本体+スタイラスペンでも5万円以下とこの辺の価格勝負ではさすがにiPadより「Zenpad 3S 10」が圧勝しています。
そして外観もメタルボディーを採用しているため、決してチープには見えないというところもポイントでしょうか。

「ASUS Zenpad 3S 10」はAndroidOSで問題なく、スペックもそれなりに良い物が欲しい、
けどiPadAirほど高くなく、かといって安っぽいやつはイヤだ。とか考えている方にオススメの1台だと思います。

Huawei MediaPad T2 10.0 Pro


お次に紹介するのが今をときめく()ファーウェイ製のMediaPad T2 10.0 Proです。
いろんな理由で敬遠する方も多いと思いますが、
単純なスペックとコストのバランスで言えば、
かなりのパフォーマンスを発揮しています。

MediaPad T2 10.0 Pro
OS Android 6.0
ディスプレイ 10.1インチ IPS
1,920 × 1,200
CPU Snapdragon615 MSM8939
1.5GHz(8core)
RAM 2GB
内部ストレージ 16GB
外部ストレージ microSD(最大GB)
カメラ メイン8MP / サブ2MP
インターフェイス microUSB ×1
ヘッドホンジャック ×1
バッテリー駆動時間 約13時間
サイズ 縦259.1 × 幅156.4
× 厚み8.5 mm
重さ 495g
価格 22,380円

スペックはこんな感じ。
正直なところZenpadと比べるとCPUとRAMのスペックは落ちますが、
その分消費電力が抑えられていることと、
バッテリー容量が6,660mAhという大容量のため、
バッテリー駆動時間はかなり長いです。
(実働で10時間くらいは持つようです)

さらに価格は25,000円を切るという破格の値段。
この価格帯でありがちなディスプレイの質の問題もなく、
IPS方式のUWXGA液晶を搭載していますから、
ここでもコスパの良さが現れています。

ゲームやりまくったりスペックが必要なものはやや厳しいかも知れませんが、
ブラウジングや動画閲覧、簡単なゲーム程度であれば何も問題なく使えます。

ゲームとかはそんなしないけど、ネットや動画やれればいいし、
できるだけコストを抑えつつ、大きくてきれいな画面のタブレット、
バッテリーもそれなりに持つと嬉しい、まあファーウェイでも気にしない、
という方にはオススメの1台だと思います。

HTC Nexus 9


そしてお次はGoogleのNexusブランドの名を冠してHTCが製造した、
「HTC Nexus 9」になります。
実はOSがAndroid6.0.1になるまで散々な言われようでしたが、
OSのバージョンが上がるごとに安定してきており、
ようやくコスパがいい機種と印象を受けるまでになりました。

Nexus 9
OS Android 5.0
ディスプレイ 8.9インチ IPS
2,048 × 1,536
CPU Tegra K1 64bit
2.3GHz(8core)
RAM 2GB
内部ストレージ 16GB
カメラ メイン8MP / サブ1.6MP
インターフェイス microUSB ×1
ヘッドホンジャック ×1
バッテリー駆動時間 約9.5時間
サイズ 縦228.25 × 幅153.68
× 厚み7.95 mm
重さ 436g
価格 37,800円

スペックについてはまあ、上記2機種のちょうど中間くらい。
サイズが8.9インチと中でも小ぶりなため、
このサイズ感をどう捉えるかというところですが、
ディスプレイはIPS方式のQXGAと高解像度なため、
はっきりくっきり、きれいに見えるので小さくても問題はありません。
(意外にもMediaPadより軽いし)

あと一時期発熱の問題やバッテリー駆動時間の問題がありましたが、
OSをアップデートすることでかなり改善されたようです。
何よりGoogle主体のタブレットになりますので、
今後のOSアップデートも優先的に降ってくるというのも強みです。

またオプションでキーボードカバーがあったりしますので、
純正に拘りたいという方にもありかも。

そしてから2年経っている、と言うのも良し悪しかもしれませんが、
おかげで価格が大きく下がっていますので、
Google純正(HTCですが)に拘りたい方、10インチだと大きいし、7インチだと小さい、
ちょうど中間くらいのサイズが欲しいという方には、
スペックと価格、ディスプレイの質のバランスが取れているのでオススメできると思います。

iPad Air 2 / iPad Pro 9.7


これはもう言わずもがなというべきでしょうか。
他の機種に比べると価格は高いものの、スペックや使用感の良さは群を抜いています。
一応、proとAir2を並べて紹介しておきます。

iPad Pro 9.7 iPad Air 2
ディスプレイ 9.7インチ
2,048 × 1,536
広色域・True Tone
9.7インチ
2,048 × 1,536
CPU A9X / M9 A8X / M8
RAM 2GB 2GB
内部ストレージ 32GB 16GB
カメラ メイン 12MP
サブ 5MP
4K動画対応
LivePhotos
True Toneフラッシュ
メイン 12MP
サブ 5MP
インターフェイス Lightning
イヤホンジャック
Lightningケーブル
イヤホンジャック
バッテリー駆動時間 約10時間 約10時間
サイズ 縦240 × 幅169.5
× 厚み7.61 mm
縦240 × 幅169.5
× 厚み7.61 mm
重さ 437g 437g
価格 66,800円〜 44,800円〜

iPadの2機種についてはこんな感じ。
OSが違うため他の機種と厳密なスペック比較はできませんが、
ほとんどの操作に問題ない性能を備えています。
とくにiPadProは3D描画性能に優れていますので、
重たい3Dゲームなども難なくこなすことが可能です。
(というかCoreMCPUを超えるくらいの性能あるみたい)

この2機種はどちら良いかというよりも、何をしたいかによって
分けるべきだと思いますので、目的に応じてチョイスするのがいいかと。

iPad Proはとにかくそのスペックとオプションが優秀ですので、
ビジネス用途やイラスト関連、CADなど重い操作を行う予定があり、
とにかく1台でいろいろできるタブレットが欲しい、
そしてある程度の予算を確保できる方にはとってもオススメの1台だと思います。

対してiPad Air 2はそこまでの性能は求めていないけど、
ゲームやったりネットしたり、動画を見たり、Appleのアプリをいろいろ使ってみたい、
そしてできるだけいいモノが欲しいという方にオススメできる1台だと思っています。

ちなみに私は先日、諸々の事情でまたiPad Air 2を購入したんですが、
やっぱり価格は他に比べて高めでも、その分ハズレはしないなという印象です。
ただAndroidOSに慣れている方だと自由度が少なくて云々ということになりがちですので、
OSを跨ぐ方は一度実機を触ってみることをおすすめします。

まとめ

かなり長くなりましたが、今回選んだ4機種は他のブログなどでも取り上げられており、
実績もレビューも豊富な端末になります。

またここに載せていない機種でオススメとして、
Sony Xperia Z4があったりASUS TransBook T100HAなどがあります。
が、正直個人的に選ばないと思うので載せませんでした()。

この辺はきっと好みの問題が出てくると思いますが、
現時点で価格面やスペック、入手のしやすさを考えると、
とりあえずはこの4機種の中から選べば2年くらいは戦えるだろうと思っています。

ということで今回はこのへんで。
また何かあればこういう記事、まとめてみたいと思います。

一応、7インチタブレットについてのオススメはこちらから。

Nexus7(2016)まで待てない方にオススメの7〜8インチタブレット3選+α

スポンサーリンク