HMDが「Nokia 150」という新型フィーチャーフォンを発表

みなさんこんにちは、へれんです。
ノキアに関してはAndroid搭載のスマホ新機種のウワサが錯綜しながらも楽しみでありますが、
そんな中で「Nokia 150 / 150 Dual SIM」というフューチャーフォンの新型について発表がありました。

今回もHMDが製造を担当し、ノキアブランドとして発売されます。
なお発売については2017年のQ1を予定しており、ヨーロッパや北米が対象となるようです。

てな訳で簡単にスペックを。


Nokia 150 のスペック

Nokia 150
OS Nokia Series 30+
ディスプレイ 2.4インチ(320 × 240)
カメラ 3.2MP
バッテリー容量 1,020mAh
バッテリー駆動時間 連続通話22時間
スタンバイ最大31日(SIM1つ)
スタンバイ最大25日(デュアルSIM)
インターフェイス microUSB
3.5mmイヤホンジャック
Bluetooth3.0
ネットワーク 2.5G (900/1800MHz)

スペックはこんな感じ。
あわゆるガラケーなので特筆すべき点はなかったりしますが、
やっぱりスマホと違いバッテリーは持ちます。

あとバンド的に行けそうな気もしたんですが、国内利用はやっぱり難しそうですね。

たなみに本体は頑丈なポリカーボネート製で、小さく軽く、けど丈夫というノキアらしい端末に仕上がっているようです。

なお気になる価格ですが、
本体定価には書かれていないため(割引適用価格は書いてあります)、なんとも言えませんが前に出ているNokia215のことを考えれば4〜5000円程度で買えるイメージじゃないでしょうか。

ということでざっくりまとめました。
日本でもこれくらいシンプルなやつが欲しい!

[参考元]
HMD Global announces affordable and durable Nokia 150 phones
Nokia150 製品ページ(英語)

スポンサーリンク