パナソニックがインドで「P88」というスマートフォン新機種を発表


みなさんこんにちは、へれんです。

まさかのパナソニックがスマホ新機種をインドで発表したようです。
今回発表されたスマートフォンは「P88」というそうで、LTEにも対応した5.3インチのミドルスペックスマートフォンということ。

ということでスペックを簡単にまとめます。


Panasonic P88 のスペック

P88
OS Android 6.0 Marshmallow
ディスプレイ 5.3インチ IPS
1,280 × 720
旭硝子製2.5Dディスプレイ
CPU Mediatek MT6737
1.25GHz(4core)
RAM 2GB
内部ストレージ 16GB
外部ストレージ microSD(最大128GB)
カメラ メイン 13MP
サブ 5MP
バッテリー 2,600mAh
その他 DualSIM
重さ 156g
価格 約16,000円〜

スペックはこんな感じです。

ディスプレイが日本メーカー製と明らかにしているのがポイントで、解像度がHDであるもののIPS方式ということでキレイに表示されるのはありがたいですね。

スペック自体は控えめな印象ですが、そのぶん価格が16,000円程度に収まることを考えれば、コスパのいい機種と考えても良さそうです。
少なくとも日本国内で発売された某AndroidOne端末よりは良いですよね(笑

日本でも発売して欲しいと思いつつ、対応バンドをさがしたんですがぱっと見まところ見つからず。
ただVoLTE対応を謳ってますし、意外と日本でも使えそうですよね。
…価格がどうなるか気になりますが。

ということで簡単にご紹介。
やっぱり変なアプリとかわけわかんないもの追加しないで、これくらいの価格帯で出してくれれば日本製も売れる気がするけどね。

Panasonic P88 announced: 5.3-inch 720p display, quad-core CPU, $140

スポンサーリンク