LeEcoとCoolpadがコラボしたハイスペックスマホ「Cool S1」が発表されたようです。

みなさんこんにちは、へれんです。

今回はLeEcoとCoolpadがコラボして開発されたハイスペックなスマホ
「Cool S1」についてのスペックなどまとめたいと思います

実は以前も当ブログではLeEcoとCoolpadのコラボ製品「Cool 1 Dual」についてのウワサを書いていましたが、このとき書いたスペック、じつはDualではなくS1だったんです。。。
ですので基本的なところは前回の情報を書き直している感じですが。
すでに前の記事は修正してあります。

ということで、改めてまとめていきます。


Cool S1 のスペック

Cool S1
OS Android 6.0.1 Marshmallow
EUI5.8
ディスプレイ 5.5インチ
1,920 × 1,080
CPU Snapdragon 821
2.35GHz
RAM 4GB / 6GB
内部ストレージ 32GB / 64GB / 128GB
カメラ メイン 16MP / サブ 8MP
バッテリー容量 4、070mAh
その他 USB Type-C
指紋認証
デュアルSIM
サイズ 縦151.4 × 幅74.7 × 厚み7.5mm
重さ 168g

基本的にはこんな感じです。
リークされていた情報とほぼ同じものになっていますね。

ちなみにイヤホンジャックはないようです。
USB TypeCへの変換ケーブルがどうとかって書いてありましたし。

なお価格ですが、メモリとストレージによって変わっていきます。

  • 4GBRAM / ストレージ64GB : 約38,000円〜
  • 6GBRAM / ストレージ64GB : 約41,000円〜
  • 6GBRAM / ストレージ128GB : 約48,000円〜

かなりのハイスペック端末ですが、価格が5万を切るってのは相変わらずLeEcoはやってくれますね(笑)
どうやらOnePlusの端末を意識しているようで、
スペックも価格もそれに負けないところを狙っているようです。

ただ相変わらずなところですが、基本的に中国国内での利用を考えているようで、現時点ではグローバル展開するかは不明です。
とはいえ、一部のウワサではインドで発売されるようになるなど、海外展開を考えていないわけじゃなさそうですので、
今後手に入れるチャンスは増えてきそうです。

日本でもこれくらい手頃なやつ作ってくれればいいのにね。

[参考元]
LeEco and Coolpad Launch Cool S1 With 6GB of RAM, Harman Sound, 4070mAh Battery

スポンサーリンク