クラチカヨシダでポーターの「フレスコ(FRESCO) マネークリップ」を購入しました。

みなさんこんばんは、へれんです。

先日、表参道にあるアップルストアに行くついでに、
吉田カバンの直営店「クラチカヨシダ」にも寄ってきました。

と、いうのもいつぞやTwitterでも呟きまくってましたが、
新しいマネークリップが欲しくてたまらず悩みに悩んだ結果、
早めのクリスマスプレゼントってことで買ってしまいました!
(正しくは買ってもらったですが)

ちなみにこれまで私はいくつかのマネークリップを利用しており、
しばらくSTORUSのマネークリップに落ち着いていたわけなんですが、
やはりビジネスの場で裸札ってのも日本じゃアレですし、
かといって長財布や二つ折りの小銭入れ付き財布じゃかさ張るので、
カードも収納できて薄くコンパクトなヤツを探していたわけなんです。

いくつか候補に挙げたものがあるんですが、
予算的な問題もあったので、出来る限り見た目もサイズも中身も希望通りのものに絞った結果、
今回のポーター フレスコ マネークリップに行き着いて購入したという流れです。

というわけで、どんな感じのマネークリップか写真、UPしていきます。


ポーター フレスコ マネークリップ

とりあえず見開いた状態で。
実は我慢できず、すでにカードを入れてみたりしたので厳密には新品じゃないですが(笑)

カーフスキンを利用しているため、触り心地は少しツルっとしていますが、
とても柔らかく扱いやすい感じがします。
しかし厚ぼったく感じず、薄く感じられますので(いい意味で)かさ張らないのが嬉しい。

中の構成は見てのとおりですが、
3枚分のカードポケット、クリップ、ポケットとシンプル。
カードポケットは仕切りになってるので、お札を裏側に入れておいたり、
もう1枚カードを入れることもできそうな感じになってます。

そして肝心のサイズなんですが、縦は88mmで幅110mm。
厚みは何も入れていない状態で4〜6mm程度。
カードを3枚と紙幣を5枚入れた状態かつ力を加えていない状態で、
大体10〜11mm
といったところです。

そして改めてカードとお札を入れた状態で。

仕切りになってるおかげで、カードを出すときにお札は邪魔になりませんし、
ご覧のとおりすっきりとした印象になります。
無駄がなくていい感じ。

ということでまとめ。

個人的にはお値段といい品質といい、文句ないマネークリップだと感じました。

もちろんカードポケットの数やサイズ、見た目など個人個人の好みや希望があるので、
絶対にコレ!とまで言い切るのもどうかと思っていますが。

自分なんかはそうなんですが、こういうのが欲しくなるっていうのは、
持ち物を極力減らしたかったり、無駄が多いから必要なものだけに絞りたいという思いがあったりします。

そんな中で探してはいるけどなかなか欲しいのが見つからず、
とにかくシンプルで良い物が欲しい、だけど予算は控えめで(笑)という方もいらっしゃると思います。
そういうお悩みを抱えている方にはこれ、おすすめできるアイテムだと思います。

ただ一応注意として、革製品なので触り心地など好みがあると思いますので、
もし心配な方は直営店などで実物を手にとっていただく方が安心です。
(マネークリップがなくてもフレスコと同じ革を使ったものがあるようです)

ってなわけでこのマネークリップは迷ってて決めきれない人には、
「ポーター フレスコ マネークリップ」は購入の価値ありとオススメしときます!

クラチカヨシダ 表参道店

スポンサーリンク