「Chromebook Poppy」という名称のデタッチャブルChromebookのウワサ

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

久しぶりにChromebook新機種に関するウワサです。
ちなみにソースはchrome UNBOXED様になってます。いつも思うけどすごいよねえ。

今回ウワサとなっているChromebookは「Snappy」と呼ばれ、以前Googleが発売しているAndroidタブレットの「Pixel C」のような本体とキーボードが取り外し可能なデタッチャブルChromebookであるというものです。

そもそも「Pixel C」が出たときに、なんでChromeOSじゃなくてAndroid積んでるの、なんてことも話題になりましたが、当時はChromeOSでAndroidアプリが使えるようになるとは考えてもみなかったですし、仕方ないことではありました。(なればいいよね、ってのはもちろんありましたけど)

しかし現在では、ChromeOS上でAndroidアプリを動かすことができますし、
すでにコンバーチブルPCとして、タブレットライクに使えるChromebookも登場していますから、
こういったデタッチャブルタイプが出て来るのも自然な流れだと思います。

とはいえ、現時点では「デタッチャブルタイプのChromebook」の登場する可能性があるという話と、どうやらCPUはSkylakeとなるだろうという情報程度ですので、その正体についてはまだはっきりとしていません。

ぶっちゃけ私も「Pixel C」にChromeOSが積まれていれば欲しかったですし、Androidアプリが動作するようになった今でこそ価値のある端末になると思います。

今後また情報が出回ってくると思いますので、また何か出次第まとめていきます。

・・・SamsungのChromebookProが欲しかったけど、もしPixelCみたいな端末が出るんならこっちもいいなあ。

[参考元]
DETACHABLE CHROMEBOOKS, PIXEL C AND THE FUTURE OF CHROME OS

スポンサーリンク