【追記あり】「Cube Mix Plus 10.6」というKabylake搭載の2in1Windowsタブレットが発表

cube-mix-plus-10-6-tablet

みなさんこんにちは、へれんです。

先日、中国メーカーのCUBEから、
新型10.6インチの2in1タブレット「Cube Mix Plus 10.6」が発表されました。

2in1なので取り外し可能なキーボードが付いていて、
タブレットとしてもノートパソコンとしても利用できる小型端末となっています。

しかもこいつ小さいくせになかなか良い感じのスペックにまとまっていて、もしかしたら欲しくなる方もいるかも。

ということで、スペックをまとめていこうと思います。


Cube Mix Plus 10.6

Mix Plus 10.6
OS Windows 10
ディスプレイ 10.6インチ IPS
1,920 × 1,080
CPU Core M3-7Y30
1.0-2.6GHz(2コア)
Kabylake
RAM 4GB
内部ストレージ 128GB
外部ストレージ MicroSD(最大128GB|
インターフェイス USB Type-C ×1
USB3.0 ×1
カメラ リア 5MP / フロント 2MP
バッテリー容量 4,300mAh
サイズ 縦27.30 x 幅17.20 x 厚み0.96 cm
重さ 700g
価格 $475〜
約50,000円〜

スペックはこんな感じ。
10.6インチのなかにぎゅっと凝縮されたタブレット端末という感じ。

CPUがKabylakeのM3ということで省電力化も期待できますし、
RAMも4GBとまずまずで、ストレージはSSDを使用しているため、
体感速度もそれなりに良さそうな雰囲気があります。

さらに10.6インチタブレットとしては珍しくフルHDディスプレイを搭載しています。
しかもこのディスプレイはワコムペンに対応していて、1,024段階の筆圧感知が可能となっています。
サイズと筆圧感知から一説ではSurfacePro2のディスプレイと同じものではないかと言われてます。

ただペン自体は含まれていないため、オプションになるのか個別に用意する必要になります。
またキーボードも別売オプションになっているため、本体価格プラスで考えないといけません。

ということでまとめ。

個人的にはこのサイズ感でスペック的には文句ない感じですね。
うまくまとまっていると思います。

が、仕方ないところですが気になるのは価格でしょうか。
これだけのスペックを詰め込んでいれば納得なところですが、
できればキーボード付きでの価格にしてほしかったというところです。

まだ専用キーボードについては情報がないので何とも言えないところでしょうが、
本体価格にプラス9,000円程度と考えておくのが無難な気がします。

また重量についても本体のみで700gとなっていますので、
キーボードを付けたところでどの程度重くなるのか、というところでしょうか。

とはいえ、これだけの2in1タブレットも現時点では限られていますし、
最新の第7世代CPUを搭載しているので価格は仕方ないところですので、
コンパクトな2in1WIndowsタブレットが欲しいと考えている方には購入に一考の価値はありそうです。

すでに予約は開始されているようで、発売は12月中旬頃の予定となっているようです。
予約はGearBestでできるようなので、ご興味ある方は覗いてみてはいかがでしょうか。

2017/01/07追記

すでに発売されています。そしてGearbest様からクーポンコードの提供を受けましたので、
追記して紹介しています。
なんと定価から1万円ほど安くなるというお得ーポンですよ!
クーポンコード: CUBEMUXL16

ぜひぜひGearbestの製品ページを見てみてくださいね。

GearBest – Cube Mix Plus 2in1Tablet PC

スポンサーリンク