HPから34インチのオールインワンPC「ENVY Curved」が発表されました。

みなさんこんにちは、へれんです。

以前にも当ブログで紹介しているオールインワンデスクトップの「ENVY AIOシリーズ」ですが、
今回は34インチのカーブディスプレイタイプというトンでもない機種がHPより発表されました。

27インチのやつもそうでしたが、最近HPの出してくる機種はスタイリッシュというかスッキリしていてカッコイイので、
今回の34インチもただ大きいだけでなく見た目もいいので、気に入る人はいいかもしれない。。

ということで、HPのオールインワン(AIO)デスクトップ「HP ENVY Curved AiO 34」のスペックをまとめていこうとと思います。


HP ENVY Curved AiO 34

ENVY Curved
OS Windows 10
ディスプレイ 34インチ
3,440 × 1,440
CPU i7-7700T Kabylake
2.90GHz(4core)
グラフィック AMD Radeon RX460(4GB)
RAM 16GB
内部ストレージ 1TB HDD
オプション:256GB SSD
外部ストレージ SDカードスロット
インターフェイス USB3.1 Type-C ×1
USB3.0 ×4
HDMI ×1
その他 Bang & Olufsen スピーカー
価格 $1,729.99〜
約200,000円

スペックについてはこんな感じです。
どうやらi5モデルも存在するようですが、とりあえず上位のi7モデルにしてます。
いずれもCPUは最新世代(第7世代)のKabylakeとなっています。

中身は一体型としてはハイスペックに仕上がっていますし、
ディスプレイサイズが34インチとかなりデカイので、操作性は抜群に良さそうな印象を受けます。

このEnvy AiOは間違いなくiMacをライバル視しているわけですが、
27インチRetinaモデルよりもディスプレイサイズが大きいことで、
実際に運用するにあたって物理的に表示領域が広いというのはかなり便利そう。

ただその分、置き場所には困っちゃいますかね。
でもデュアルディスプレイなどで運用している方にとっては、1台で賄えると思えばアリな気がします。

ということでまとめ

最後に気になるポイントとしては価格なんですけど、約20万円程度に収まるようなので、
iMac27インチRetinaと比べれば比較的安価で済むという印象です。

現在のPC運用状況によりけりと思いますが、
物理的に大画面が欲しい方やデュアルディスプレイで運用しているけど、
単画面にしたい、広いやつが欲しいという人には良さそうです。

ただこれまた日本で正式にリリースされるのは待たないとダメっぽいですが。
ちなみに予約はHPの公式ページで1月11日から開始で、発送は2月26日からとなっています。

[参考元」
HP announces 34-inch ENVY Curved All-in-One Windows 10 PC

スポンサーリンク