Dellから「Latitude 5285」というSurface Pro 4のような2in1ノートパソコンが登場

みなさんこんばんは、へれんです。

ついにDellも出してきたと言うべきでしょうか、
今回もSurface Pro 4の対抗馬として登場してきた、
「Dell Latitude 5285」という2in1ノートパソコンのスペックなどについてまとめていきます。
といっても詳細については公表されていないようなので、
現時点でのウワサも込みでまとめていきます。

見た目もSurfaceっぽいんですが、画面解像度がやや本家を下回ります。
それ以外のラインナップもほぼおなじ、というところがなんとも。

さっそく簡単に。


Dell Latitude 5258

Latitude 5258
ディスプレイ 12.3インチ
1,920 × 1,080
CPU Kabylake世代
RAM 最大16GB
内部ストレージ 最大1TB
外部ストレージ microSDカード
インターフェイス USB3.1 Type-C ×2
USB3.0 ×1
その他 microSIMカード対応
指紋認証対応
NFCリーダー搭載
価格 $899〜(約93,000円〜)

スペックはこんな感じ。
CPUについては不明ですが、Surfaceに習って言えば
m3/m5/m7のラインナップと考えるのが自然でしょうか。
RAMも同様に4GB/8GB/16GBとなりそうです。
ストレージについてはアレですけど、128GB/256GB/512GB/1TBでしょうかね。

そして有り難いことにSIMカードに対応しているようなので、
外出先でネットワーク環境の心配をする必要がなくなるというがポイント。
やはりビジネス向けで鍛えられているDELLというところでしょうか。

もちろんSurfaceに対抗していますので、
取り外し可能でカバーにもなるキーボードがオプションであり、
スタイラスペンも存在することが明らかになっています。
また本体背面もキックスタンドによる角度調整が可能。

それ以外のポイントについてはまだ不明ですが、
ほとんどはSurfaceに習っているため、
大きく異なるということはないかと思われます。

まとめ

ただ価格については最下位のモデルで$899〜ということですから、
Surfaceと大きく変わらないってのが残念。
仕方ないですけどここはもうちょっと安くならんかな、とか思っていまいます。

またオプションについては別途費用となるところも同じようなので、
結局揃えると10万円を超えてしまうのがどう出るか。
このあたりについても正式な発表を待つべきでしょう。

とはいえ、2イン1ノートパソコンの新たな選択肢としてはアリだと思います。
DELLのことなので法人向けで少しお得に出してくる可能性も期待したり。

ちなみに発売については、2月28日を予定しているようです。

詳細が分かり次第、追記したいと思います。

一応参考にPro4。

[参考元]
Dell’s Latitude 5285 looks just like a Surface Pro

スポンサーリンク