LenovoからAndroid搭載の「Yoga Book A12」が米アマゾンに登場?

lenovo_yoga_book_a12

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

数日前になりますが、米AmazonにてレノボからAndroid搭載の12.2インチノートパソコン、
「Lenovo Yoga Book A12」が登場
しています。
実際には準備中ってことのようですが、販売はもうそろそろというところでしょうか。

「Yoga Book」という製品自体は昨年9月に発表されているわけですが、今回の製品はそれのAndroidOSに変更かつ画面サイズが大きくなった廉価版、という感じです。

ですので、360度開くヒンジを備えているのでタブレットモードも存在するようです。
何よりAndroidOSですからないと困りますよね(笑)

ということで、Lenovo 「Yoga Book A12 (YB-Q501F-GG)」についてのスペックなどをまとめていきたいと思います。。


Yoga Book A12

Yoga Book A12
OS Android 6.0.1 Marshmallow
ディスプレイ 12.2インチ IPS
1,280 × 800
タッチスクリーン
CPU Atom x5-Z8550
1.44-2.40Ghz(4core)
RAM 2GB
内部ストレージ 32GB eMMC
外部ストレージ microSD(最大128GB)
インターフェイス USB3.0 Type-C
microUSB
バッテリー容量 10,500mAh
最大15時間
その他 HaloKeyboard
サイズ 縦208 x 幅288 x 厚み10.9 mm
重さ 1.06kg
価格 $299.99
約34,000円

スペックについてはこんな感じです。
Andorid搭載のためか、本家より大きくスペック感じがありますが、
使用しているCPUは同じのようです。
RAMが2GBというところに不満を感じる方もいるかもしれません。

気になるところはディスプレイのサイズと解像度のバランスですが、
IPS方式を採用しているようなので、拘らず普通に使用する分には問題なさそうな気もします。

それよりもこの端末に「Halo Keyboard」が搭載されていることが驚き!
「Halo Keyboard」は本家Yogabookにも搭載されている凹凸のないフラットなキーボードで、
タッチパネル式。キーボード右上のペンマークをタッチすれば、ペンタブレットモードに切り替わって使用できる面白い機能があります。

そのくせ価格は4万円以内に収まるので、本家よりも2万円近く安く購入できるので、
Android搭載のペンタブ端末としては選択肢としてアリな気がします。

ということで。

YogaBookは高いけれど、ペンタブ機能を搭載したAndroid端末を使ってみたい、
という方にはこの「Yoga Book A12」は意外と良さそうな感じがします。
でも画質に拘る方は、解像度的な問題でなかなか合わないと思います。

とはいえ、価格的には安いですし、ノートパソコンほどガッツリした端末はいらないけど、
持ち歩きしながら落書きしてみたりとかAndroidアプリをメインで使っている、という方はアリじゃないでしょうか。

※2017/01/27時点で米アマゾンのページから消えていましたが(汗)

[参考元]
Unannounced Lenovo Yoga Book ‘A12’ pops up on Amazon for $299 with larger 12-inch display

スポンサーリンク