【GearBest】購入の前にやっておくと楽なことが2つあります

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

今回も「GearBestの購入ガイド」的なものの第2弾ということで、
アカウント作成したあとに購入前にやっておくと楽なこと2つを紹介していこうと思います。

すでにアカウント作成まで終わっている方を対象として進めますので、
まだアカウント作成ができていない方は「【GearBest】お買い物の前にアカウント作成(ユーザー登録)をしよう!」の記事を御覧くださいませ。


お買い物の前には”送り先登録”

アカウント作成直後に流れでやった方がいいかと思いますが、
すっかり書き忘れてしまったのでこちらで改めて方法を紹介します。

まずは「My Account」をクリック

アカウント作成の際に「Sing in」となっていた場所が、
サインした状態だと「◯◯ My Account」と変わっていますのでこちらをクリック。

そうするとこんな画面に飛びまして、
住所登録をするために「Edit Profile」をクリックします。

クリックした後の画面がこんな感じになるんですけど、
とりあえず「Address book」を選び、「Add a new Address」をクリック。

送り先情報を入力していきます

ざっくりと書き込む内容を画像にまとめています。

実際に入力するにあたっては、下記のブログなどが情報多く載ってますので、
よくわからないという方はそちらをご覧頂く方が良いかと思います。

海外通販での住所の書き方 @自転車パーツの海外通販情報局

すべて記入し終わったら、「Confirm Edit」をクリックして登録が完了します。

商品を選ぶ前にもうひとつ・・・

そしてもうひとつ。
実はGearBestサイトって、Google翻訳を使用して日本語化ができたり、
サイト内の金額を”円”表示にできたり、日本への発送時期なども表示できたりします。

ですので、まずは「日本に発送する場合」と「金額を円表示」にするための設定から進めます。

「Ship to 〜 / ◯◯」を変更

メニュー右上にある「Ship to 〜 / ◯◯」となっているところをクリックすると、
画像のような”Select Regional Settings”という項目が開きます。

その中にある“Ship to”を「Japan」に変更し、
“Currency”を「円 JPY」へと変更します。

これによって、各製品ページの価格と発送予定時期が日本向けのものに変更されます。

そうしたら実際の買い物へと進みましょう。

ということで次回は購入方法

一応ここまで簡単に、購入する前にやっておくと楽なことを2つあげました。
英語に慣れている方ならテキトーに進めて行けばいいだけなんですけど、
やはり抵抗のある方もいらっしゃいますよね。

まず住所登録をやっておけば、購入の際に毎回入力する手間がなくなりますし、
金額と発送時期を日本向けになおしておけば、ドル換算の誤差や発着時期の誤差も少なくなりますから、
出来る限りやっておいた方がいいと思います。

最終手段の翻訳も使えますし、ある意味GearBestは輸入初心者には良いかもしれません。

ということで第2弾はこれまで!
いよいよ次は実際に購入する流れを説明していきます。

第一弾はこちらから
「【GearBest】お買い物の前にアカウント作成(ユーザー登録)をしよう!」

スポンサーリンク