Lenovoの新型タブレット「Lenovo Tab3 8 Plus」のスペックが明らかになったようです

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

ここに来てLenovoがタブレットの新型をリリースするようで、そのフルスペックが明らかになったようです。
「Tab3 8 Plus」という端末についての情報は昨年からチラホラと出ていたんですが、ようやく中身が詳しく出てきました。
というものの、昨年発売されている端末のリフレッシュ製品という話も。

それにしてもLenovoはややこしい名前が多いですよね。。。
ということで「Lenovo Tab3 8 Plus」のスペックをまとめていこうと思います。


Lenovo Tab3 8 Plus

Tab3 8 Plus
OS Android 6.0.1
ディスプレイ 8インチ
1,920 × 1,080
CPU Snapdragon625
RAM 3GB
内部ストレージ 16GB
外部ストレージ microSD
カメラ メイン 8MP
サブ 5MP
バッテリー容量 4,250mAh
サイズ 縦209.5 x 幅123.5 x 厚み8.6mm
重さ 320g

スペックについてはこんな感じ。
ミドル〜ハイの中間くらいと言ったところ。
カメラなど取り立てて目立つところはありませんが、
堅実なタブレット端末といえそうです。

しかしこの機種の決め手は、
価格が$200(約23,000円)前後になるんじゃないかと期待されているところですね。
サイズは異なりますが、いつぞやのNexusシリーズみたいにお得感のある端末といえそうです。

ちなみに現行機種のLenovo Tab3 A8は米Amazonで約$99(約12,000円)で販売されています。
なので最新機種が$200くらいってのも納得できる感じですよね。

なおこの「Lenovo Tab3 8 Plus」は今月末のMWC2017で発表される予定で、
もしかしたら展示予定のデバイスかもってことなので、
現地に行かれる方は見れるかも。。。

ということで

Lenovoはネームバリューの割にお得感のある機種を出してきますから、
今回の「Tab3 8 Plus」もスペックと価格のバランスに期待が持てそう。

新しいNexus(Pixel)タブレット待ちのつなぎに使えそうな気がします。

また情報が出れば追記していきたいと思いますー。

[参考元]
Renders of the Lenovo Tab3 8 Plus leaked ahead of reveal

スポンサーリンク