ASUSが「ZenFone 3s MAX(ZC521TL)」を海外で発売するようです。

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

ASUSのスマートフォンといえば「ZenFone」なわけですが、
日本でも最近発売された「ZenFone 3 Max」のアップグレード版である「ZenFone 3S MAX」を早くも海外でリリースするようです。

しかし調べてみたところ、先月中ごろに当ブログでも取り上げた「ASUS ZenFone Pegasus 3S」のグローバルモデルに相当するようで、新機種というほど大きな変化はないようですね。

ということで、「Pegasus 3s」と同等のスペックですけど改めてまとめておきます。


ZenFone 3s MAX

3s MAX
ディスプレイ 5.2インチ
1,280 × 720
CPU MediaTek MT6750
1.5GHz(8core)
RAM 3GB
内部ストレージ 32GB
カメラ メイン 13MP
サブ 8MP
バッテリー容量 5,000mAh

スペックについてはこんな感じです。
基本的なところは「Pegasus 3s」と変わっていないはずですので、
詳細はそちらの記事を見て頂いた方がいいかと思います。
※一応この「3S MAX」としての情報はこれくらいしかないので。

おそらくカメラ周りなども同じSony製センサを使っていたり、
外部ストレージも2TBまで対応していたりするんじゃないでしょうか。

正直なところトータル的なスペックで見ると昨今ではそこまでのものではありませんが、
バッテリー容量が5,000mAhかなりの大容量となっていることで、
消費電力もハイスペック端末に比べれば抑えられていると思いますし、
1回の充電で2日以上利用できる、というところが最大の武器じゃないですかね。

ということでまとめ。

そしてスペックが控えめなことでお値段も安くなる、という正攻法(?)できています。
ちなみに発表は2月7日を予定しているようなので、それ以降日本にも入ってきそうですね。

今回いろいろ書いてますけど、それも以前書いた「Pegasus 3s」とほぼ共通する内容ですので、
もしご興味ある方はそちらの記事もご覧頂ければ幸いです。

ASUSから5000mAhのバッテリーを搭載したスマホ「ZenFone Pegasus 3S」が発表されました。

ASUSも頑張るよなあ。

[参考元]
Asus Zenfone 3S Max with 5000mAh battery set for February 7 unvieling

スポンサーリンク