5インチ中華スマホ「MEIZU M3S」が気になったのでスペックあれこれ

meizu_m3s_01

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

GearBestを見ていたらふと気になった「Meizu M3S」について取り上げてみることにします。
ちょうどセールしているみたいなので、参考になれば。

中国のスマートフォンメーカーであるMEIZUについては、
これまでにも当ブログ内で何機種か書いています。
どれも最新機種や新機種ウワサについて書いていたわけなんですが、
今回の「M3S」は昨年6月にすでに発売されているエントリーレベルのスマホになります。

前機種にあたる「MEIZU M3」からスペックアップしてはいますが、
現状ではスペック的には可もなく不可もなくという機種ですが、
価格的なメリットが高い機種だと思いますので、簡単に紹介していこうと思います。

それにしてもフレーム部分と写真はiPhone6に似せてきすぎですね…。


MEIZU M3S

M3S
OS Android 5.1
ディスプレイ 5.0インチ IPS
1,280 × 720
CPU MT6750
1.50GHz(8core)
RAM 2GB
内部ストレージ 16GB
外部ストレージ microSD(最大128GB)
カメラ メイン 13MP(f2.2)
サブ 5.0MP(f2.0)
バッテリー 3,020mAh
ネットワーク 【4G LTE】
1800/2100/2600
【3G】
850/900/1900/2100
サイズ 縦142.0 x 幅70.0 x 厚み8.0 mm
重さ 138g

スペックについてはこんな感じです。
最近の端末風に言うと、AndroidOneという感じのスペックですかね。
価格の割にまずまずのスペック。

また外観はメタル製になっているのでチープさはそこまで感じなさそうですが、
重さがなんとなくある感じはありますね。
ただサイズは5インチですので、昨今の大型化から考えると持ちやすいとは思います。

意外と良さそうなのがカメラなんですけど、実際のところはどうでしょうかね?
ピクセル数が多くてもキレイに取れないというのは体験済ですし(Y6 MAXとか)、
ここは実機を使ってみないと何ともいえないところです。
しかしカタログ値的には価格帯の割にしっかりした印象です。

またバッテリーについても何とか3,000mAhを越えたところですので、
ゲームなどしなければ(スペック的にきつそうですし)、1日は問題なくもつと思われます。

そして最後に価格なんですけど、GearBestでは、
この記事を書いているとき(2017/02/12)はセール価格となっていて、
$109.99(約12,000円〜)という驚きの安さなんですよね。

正直なところ、このスペックをこの価格帯で出してくれれば、
日本でも間違いなく売れるはず。

ということでまとめ。

セールだからというわけでもありませんが、
スペックと価格のバランスはとてもいい機種だと思います。

対応バンド的にも、グローバル版を購入すれば日本国内でも対応はしますし、
輸入して〜というコストを考えても現時点で約15,000円以内で購入できると思えば、
かなり良い機種なんじゃないでしょうか。

シンプルで低価格な5インチのスマホが欲しい、という方にはちょうど良さそうな感じです。
ということで、ご興味ある方はGearBestの商品ページを覗いてみてはいかがでしょうか。

Meizu M3s @Gearbest

スポンサーリンク