【レビュー】NO.1の「F1 スマートバンド」の実機レビューあれこれ

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

先日当ブログで取り上げた、NO.1の「F1 スマートバンド」ですが、有難いことにGearbest様から実物を送って頂いたので、早速レビューをしていきたいと思います。

余談ですがワタクシ初のスマートバンド!
正直気になるスマートウォッチなども多かったんですけど、
なかなか手を出さなかったんですよね。
(AppleWatchもそうですけどWithings Steel HRとかも)

その理由は価格にありました、
確かに欲しいけど、試しに使ってみるにはちょっと高級なんですよね〜;

ところが今回の「F1 スマートバンド」はわずか2,000円程度で試せるので、
とりあえずどんなもんか使ってみるにはちょうど良いというわけです。
(とか言いつつ送ってもらってますが)


配送から開封

配送は今回もDHLを利用


今回もDHLを利用してみました。
やはり前回のDOOGEEのときは旧正月の影響だっのかかなり時間がかかった気がしましたが、今回はわずか2日で手元に届きました。(13日発送〜15日到着)

外箱

外箱はこんな感じです。
大きさを比較するために、マジックマウスとBlackberryClassicを並べて。

箱を開けていきます。。。

箱の中身

ずっと何色で提供してもらったのか気になっていましたが、
よかった、安心安全のブラック!

他のポップなカラーも良いんですけど、しばらく仕事でも着けて過ごそうかと思いましたので、
無難な黒を提供してもらい助かりました。。。

いろいろ入ってるように見せかけて、
本体と取説、充電用のコードだけでした。

本体と充電

結構シンプルな感じ。
値段相応のチープさというかオモチャ感はありますけど、
それがまた何とも言えず 良いかも。

充電するときには少々コツがいるようです。
マグネット式の充電なんですけど、ちょっとずれると充電されないし、
片方向からしか接続できないので向きを考える必要があるのはメンドクサイかな。
でも一度充電すれば10~15日は持ちそうですし手間はそこまでないので良いですが。

実際につけてみました

汚い腕で本当申し訳ない。意外とつけ心地は悪くないです。

ただ今の時期は大丈夫でも汗をかく夏場にどうなるかはわからないですが。
というのもベルト部分の素材がシリコン製なので、ベタつきとかはなさそうですけど、
時間が経つとどうなるかが心配なところであります。

あと私はアトピーなどアレルギーがあるので、
この手の身につけるものはいろいろ気にしています。
昨夜から着けっぱなしで過ごしてみましたが、
肌荒れなどは起きていないのでとりあえず安心できそうです。

もちろんベルトはまめに洗った方が安心ですし、
こういうところは防水仕様で助かるところでしょうかね。

ちなみに今日健康診断をしてきたわけなんですけど、
心拍は結構正確に出てましたね。
空気スコスコやるやつで脈拍をはかったんですが、下限を同じ数値示してました。
(脈拍と心拍は厳密には異なりますが、数値的には同じなので参考までに)

スポーツする人にも簡易的な測定装置としてはアリだと思います。

アプリと通知

ざっくりと書いていきますが、詳細の機能については、
Gearbestの商品紹介ページやNO.1公式サイトの製品ページを見て頂いた方が早いかと思います。

専用アプリ「Fitness bracelet」

この「NO.1 スマートバンド」には専用のアプリ(Android、iOS両対応)があり、
それと連携させるとスマホで歩数や心拍、睡眠サイクルなどを確認することができます。
またこのアプリはiOSのヘルスアプリと連携できますので、便利と言えば便利ですが、
NO.1のバンドは専用アプリでないとデータを取り込めないというのが残念なところ。

そしてこのアプリを導入することで、通知に関する設定をすることができます。
ちなみに通知を受けるとバンドがバイブするんですが、弱すぎず強すぎず地味な感じでいいです。

スマホの通知に連動してバイブ

受け取れる通知は、電話やSMS(ショートメッセージやMMSもOK)、その他アプリの通知です。
着信は「Call」、メッセージ受信は「Message」とそれぞれ画面に表示されますが、
それ以外のアプリだと文字は表示されずマーク(ケータイがブルってるよ的な)が表示されます。
誰からかかってきたかも見れるようですけど、日本語じゃ無理っぽいですね。

この通知は意外と便利なんですけど、ググったところiOSだと通知は全部受信しちゃうそうで、
受け取る通知を選ぶことはできないみたいなんですよね。
対してAndroidだとどの通知を受け取る(バイブさせるか)を選べるようなので、
このあたりの利便性は使っている機種により異なりそうです。

良いところ、悪いところ

実際に着けて1日過ごしてみた感想を簡単にまとめておきます。
大前提として価格が2,000円のスマートバンドということをお忘れなく。

良いところ

  • 価格の安さ。2,000円なら試す価値あり
  • 重さなどは気にならない
  • バッテリーの持ちが良い
  • つけ心地は悪くないが夏は少し心配
  • 通知のバイブが地味にしっかりしてる
  • 防水設計なので日常で使うくらい大丈夫

悪いところ

  • 値段なりにチープ感を感じるかも
    オモチャっぽくていいじゃんという余裕があればプラス
  • 時刻を表示させるためには一度画面かボタンに触れる必要あり
    他のバンドやウォッチだと時計を見る動作をすれば自動で画面が点灯するタイプが多いんですが、こいつは手動です
  • 時刻が横表示でしか表示できない。Mibandなんかは縦に時間を表示できるみたいですが、こいつは横表示一択です
  • 晴れた日の屋外など明るい場所での画面視認性があまりよくない
    室内だとほとんどきになりませんが、外に出ているとき時間を見ようとしても反射して見えないことが多々ありました。これは盲点でした。

おおまかに良い悪いを挙げるとこんな感じです。
悪い点は、価格的に仕方なないところと割り切ればさほど気になることでもないかな。
ただ時刻の縦表示や自動画面点灯は対応してくれたほうが、時計としての機能をより使いやすくていいんですけどね。

ちなみにバッテリーがどれくらい持つかは、ただいまテストしてみてます。
届いたときにフル充電してから使っていますので、これが切れるまでは充電しないで使っていこうと思います。

ということでまとめ

やはり2,000円ということを考えたら、これは試してみる価値ありだと思います。
正直AppleWatchほど高機能じゃなくてもいいし、値段も高すぎるから敬遠していた方にはいい選択肢じゃないでしょうか。

単純な時間を見るという機能であれば普通の時計で良いと思いますが、
スマートバンド(ウォッチ)を使ったところで実際どうなのかを試してみたい方や
心拍測定機能や通知機能など気にはなるけど、他の機能は別に必要ないという方には、
この「NO.1 F1 スマートバンド」は一考してもいいと思います。

お気に入りの腕時計を置き換えてまで使うかどうかは個々人の判断かと思いますが、
睡眠サイクルを見るために寝るときだけ着けてみるということもできそうですし、
2,000円という安さのなかで意外と活用に幅もありそうなので、ぜひオススメしておきます。

購入はGearbestサイトからできますので、ご興味でた方は覗いてみてはいかがでしょうか。

NO.1 F1 SmartBand @GearBest

前回取り上げた記事はこちらです。
中国のNO.1から出てるスマートウォッチならぬ「スマートバンド F1」が気になります。

2017/03/02追記

この製品を手にいれた2017年2月15日にバッテリーを満タンにして常時装着し続けたところ、
本日(3月2日)の昼頃にバッテリーが切れました。
おおよそ15日(2週間)程度もったことになりますので、想定どおりの運用ができたといえます。

この手の製品にしてはバッテリーの持続時間は長いと思いますので、
充電作業が面倒な方にはスマートバンドという選択肢はありじゃないでしょうか。

スポンサーリンク