Snapdragon821搭載の「LG G6」がMWC2017で発表されたようです!

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

今回は韓国のLGエレクトロニクスが送り出す、
ハイスペックスマートフォン「LG G6」についてまとめます。

毎回ウワサが出回るたびに取り上げようか迷った機種ですが、
ついぞMWC2017で正式発表となりました。

これまで予想されていたとおりの画面サイズとスペックになっていますが、
まさかの防水防塵対応してくるとは。。

ということでまずはスペックをまとめていこうと思います。


LG G6

G6
OS Android 7.0 Nougat
ディスプレイ 5.7インチ LCD
2,880 × 1,440
CPU Snapdragon 821
2.4Ghz
RAM 4GB
内部ストレージ 32GB / 64GB
発売地域によって異なる
外部ストレージ microSD(最大2TB)
カメラ メイン 13MP(IMX258)×2
サブ 5MP
バッテリー 3,300mAh
Quick Charge 3.0
Qi対応
その他 IP68(防水・防塵)
指紋センサ
サイズ 縦148.9 x 幅71.9 x 厚み7.9 mm

スペックについてはこんな感じです。
RAM容量的には超ハイスペックとまでいきませんが、
現時点においてもかなり上位にランクインするのは間違いなさそう。

この機種の(個人的に)優れていると思うのは、ギリギリまでベゼルを削った5.7インチディスプレイじゃないでしょうか。
あとはカメラもSony製のセンサ、しかもデュアルカメラを搭載しているためかなり期待ができそう。
よくスマホで写真を撮る方とかには、microSDで最大2TBまで容量を増強できますし、
選択肢として入れても良いような気がしますね。

またこれだけの機能を備えて、さらに防水・防塵でもありますから、
いままでハイスペック端末が欲しくてもコレがないから諦めているという方が少なからずいるはずですし、
お値段次第かと思いますけど、やっぱり良さそうな気がしてきます。

ということでまとめ

ハイスペック端末が欲しい方にはこの「LG G6」も選択肢として間違いなく入ると思います。
Android端末の中でも現時点で上位に入る性能ですし、防水・防塵とよく言われる機能は備えています。

あと嬉しいところでいえば、LGといえば懐かしのNexus5ですけど、それほどロゴが目立たないんですよね。
あれも使い勝手良くて好きだったんですが、LGロゴがものすっごい目立ってどうも裸で持つには抵抗がありました(笑)
しかし今回の「G6」は控えめなロゴですし、サイズも5.7インチの割にコンパクトな印象を受けますから、
見た目やサイズの問題で敬遠していた方も選択肢として戻してみてはいかがでしょうか。

とはいえ、日本での販売や価格については今の時点で不明ですので、
分かり次第更新したいと思います。

ちなみに参考元ではレビュー挙げてます。英語ですけど。。。

[参考元]
LG G6 review: A return to form

スポンサーリンク