スポンサーリンク

17.3インチ「Acer Chromebook 317」のPentiumモデルが米国Bestbuyにて499ドルで購入可能

acer-chromebook-317-pentium-bestbuy-00Chromebook

Acerがリリースした世界初の17.3インチと言う大型サイズの「Acer Chromebook 317」が、米国Bestbuyで499ドルから購入可能となりました。

Bestbuyで販売されているモデルは、同モデルでもハイエンドとして分類されるPentium Silver N6000と8GBRAMを搭載したもので、以前ウォルマートで販売が開始したモデルはCeleron N4500と4GBRAMを搭載したベースモデルになります。

スポンサーリンク

スペックなどについては発表時の記事をチェックいただければと思いますが、17.3インチにフルHD解像度を採用したディスプレイのため、サイズが大きく見やすいだけであって一般的な13インチや15.6インチモデルよりも表示量が多いわけではありません。

今回販売された「Acer Chromebook 317」のメリットは、手頃な価格でもそれなりに高性能なPentium Silver N6000に8GBRAMを採用し、2つのUSB-CポートとAポート、microSDカードスロットやバックライト付きキーボードを搭載している点です。

反面、17.3インチと巨大なことや解像度はフルHDにとどまるといったデメリットもありますが、15.6インチよりも大きな画面を必要としているユーザーには唯一の選択肢と言えます。

とは言うものの、そもそも今回販売されているのは米国Bestbuyのため日本から購入するためには現地で手に入れるか転送サービスを利用する必要があります。

転送を利用するとプラスで2~300ドル程度かかることを想定しなければならないため、あまりお得感はありません。

いずれ米国Amazon.comなどでも販売されて日本へ直送対応する可能性はありますので、現時点では待つ方が良さそうです。

スポンサーリンク

また日本国内でのリリースは現時点ではわかりませんが、17.3インチというモデルは他に選択肢もありませんし、登場しても不思議はないと思います。

その際のスペックや価格が気になるところですが、現在販売されているインテル第10世代Core i3搭載の15.6インチモデル「Acer Chromebook 315」が6~7万円あたりから販売開始したことを考えると、今回のPentium Silver N6000搭載モデルも(高くても)同じような価格帯になると想定しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech