今さらXiaomiの「Mi Band 2」を購入してしまったのでレビュー

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

実は健康維持のために夕方ランニングというか最近流行りのスロージョギングをはじめました。
まあいろいろウェアをユニクロで揃えたりしたわけなんですが、ふと昔書いたスマートバンドの記事のことを思い出しまして、折角の機会なので新しいものを購入しようと決めたんですよね。

最初はスマートウォッチというジャンルの端末でも良いかなと思ったんですけど、やっぱり高い…。
アクティビティ初心者ですし、三日坊主になるかもわかりません。
ここでそんな高い買い物をするより笑い話で済む程度の端末にしようと思ってスマートバンドという選択肢としました。
正直なところ「Nokia SmartWatch Steel HR」が欲しかったんですけど、費用的な問題もありまして総合的に使い勝手の良さそうな「Mi Bnad 2」に落ち着いたというわけです。

ってなわけで、今回はAmazonのスマートバンドベストセラーとなっていたXiaomiのスマートバンド「Mi Band 2」を購入したのでレビューしていこうと思います。




Mi Band 2

細かいスペックは割愛。
このスマートバンドの良いところをざっくり書いておきます。

  • IP67防水・防塵
  • 最大20日のバッテリー駆動時間
  • 心拍センサーあり
  • 睡眠モニターあり
  • アイドルアラート(座りっぱなし通知)あり
  • スマートフォンへの通知対応機能あり
  • アラーム対応あり
  • カロリー・歩数計ももちろん搭載
  • 腕を上げると画面が自動点灯
  • 価格が安い

こんな感じです。
ぶっちゃけ初期投資としては比較的安く購入できますし、
もし何かあって壊れたとしても替えることもできます。
機能についても健康維持のために、というユーザーには必要十分でしょう。

あと嬉しいのは手首を持ち上げて自動点灯することですね。
普通の時計としても機能するのがありがたい。
一応、時計の表示は「時刻のみ」か「時刻+/曜/月/日」の2種類から選べます。

また時間以外に手元で、歩数・カロリー・移動距離・心拍数・残バッテリーが表示できるので、いま自分がどれくらい運動できているかを確認するのも便利です。

その他にも着信系の通知機能が揃っているのは良いですね。
常に活動量計として装着している方にはいちいちスマホを取り出さずに気づけるのは楽じゃないでしょうか。

私は走るときにしかつけないので、その恩恵はあまり受けていませんが。

それと防水機能があるのは嬉しいですね。
ランニングしたついてにシャワー浴びる時とかそのままつけて入ってしまっても問題がないというのはでかい。
ついつい忘れちゃうんですよね(笑)

ということで実物を開封してみます

外箱はこんな感じです。

裏面。

箱を開けるとこんな感じで本体が入っています。

Xiaomiの「Mi Band 2」は本体とベルト別なんですね。
(以前紹介したメーカーのものは一体型でした)

内容物はこんな感じ。

左から充電用のUSBと本体、ベルトです。

充電は専用のUSBで本体をハメる感じ。
実際にはめてみたところです。

充電のたびに本体をベルトから外さないといけないのは手間な気がしますが、公称20日ということですし、月に2~3回程度と考えればそこまで面倒ではないと思います。
実際につけてみました。わりとシンプルというかしっくりきます。

ベルトの感じとしては肌荒れしにくそうな気がします。
(私はアトピーとかいろいろアレルギー体質なんです)
が、一応付ける前には水洗いとかしといたほうが安心でしょうね。

専用アプリ「Mi Fit」

アプリについては他ブログさんの方が情報あるかもしれません。
と、いうのも私は最初から別のアプリを使ってしまってるんですよね。
ただ本体とスマホをBluetoothで接続させるきっかけにこのアプリが必要になるのでインストールはしています。
このアプリでも歩数や心拍、睡眠の記録を日別・週別・月別に管理できますし、各アクティビティに合わせたトラッキングもできますからわざわざ他アプリをいれなくても良いんですけどね。
また、このアプリから「MiBand 2」本体に表示させる項目の設定や通知設定などが行なえます。
もちろんAndroidもiOSもアプリはあります。

ということでまとめ

とにかく思ったのが、ランニングとかジョギングとか健康維持のために使う程度であれば、あえて気合を入れすぎず、低価格だけど機能的に不足のないスマートバンドで十分ですね。
大会に出るとか、日常でも着けていたい、ファッションとして使いたいっていうと話は別でしょうけど。
とりあえずスマートバンドを試してみたいという方やアプリと連携させて健康維持に使ってみるという方にはちょうどいい端末じゃないでしょうか。
ぶっちゃけ高い買い物して失敗した、と思うより3,000円ちょっとで使い切る感じで買った方が個人的には心にゆとりができるかも(笑)
購入を悩んでいるよりも試した方が早いですね。

ただ最終的には買っても走らなきゃいけないですからね!

スポンサーリンク