YouTube始めました!チャンネルはココから
スポンサーリンク

Acerは第10世代インテルCPU搭載の「Chromebox CXI4」も発表

acer chromebox cxi4 00-Acerは第10世代インテルCPU搭載の「Chromebox CXI4」も発表Chromebox

先日、Acerが開催したイベント“next@acer 2020″で発表された「Acer Chromebook Spin 513」の裏では、第10世代インテルCPUを搭載する「Acer Chromebox CXI4」もリリースされています。

これまでにHPとCTLが第10世代のインテルCPUを搭載するChromeboxを出しているため、それに追従する形となっています。

なお「Acer Chromebox CXI4」は、発表会でとくにアナウンスがあったわけではありませんが、プレスリリースにて情報が掲載されて正式に発表されています。

スポンサーリンク

スペック

OSChrome OS
Chrome Enterprise Upgrade
CPUCeleron 5205U
Core i3 / i5 / i7
RAM8GB
(最大16GB)
内部ストレージ32~128GB eMMC
256GB M.2 PCIe
外部ストレージmicroSD
ネットワークWi-Fi 6(802.11ax)
Bluetooth
フロントポートUSB-A(3.2) x2
イヤホンジャック x1
microSDカードスロット
リアポートUSB-C(3.2) x1
USB-A(3.2) x3
HDMI x2
Ethernet x1
その他VESA取り付け
価格260ドルから

現時点で明らかになっている情報では、「Acer Chromebox CXI4」はCeleron 5205UからはじまりCore i7までを選択でき、販売時の最上位モデルは8GBRAMのようですが最大16GBRAMをサポート、つまりユーザーがRAMを増設できる可能性があります。

ストレージは、32GBから128GBまでのeMMC、もしくは256GBのM.2 PCIe SSD搭載モデルを選択することができます。ストレージの入れ替えについてはできるかどうか不明です。

ポート類はさすがのChromeboxなので充実しており、USB-Cが1つ、USB-Aは前後合わせて5つ、HDMIが2つ、もちろんEthernetも搭載されています。

スポンサーリンク

新世代となりますので、HPやCTLと同様にWi-Fi 6とBluetooth 5をサポートしている点も見逃せません。

発売時期と価格についてですが、2021年の第1四半期に北米で260ドルから、エンタープライズ版も同時期に410ドルからとなっています。

国内展開についてはまだ不明ですが、海外で販売開始後には米国Amazonなどに登場する可能性が非常に高いと思われますので、これまでどおり入手は比較的簡単になることが期待できます。

ちなみに海外の先行レビューを見ていると、有線キーボードとマウスがセットになっているようなので、デスクトップ版のChrome OSに興味のある方の入門用にはちょうど良さそうですね。

Source: Acer’s First Chromebook With the Qualcomm Snapdragon 7c Compute Platform is Ultraportable, 4G LTE Equipped

Chromebox
スポンサーリンク
フォローをお願いします!
HelenTech