スポンサーリンク

今後、Chromebookのリーディングリスト機能にタブグループのサポートが追加されます

added-tab-group-support-to-chromebook-reading-list-featureChrome OS

Chrome OS 87からテストされているChromebookのリーディングリスト機能は、まだまだ完成には遠いものの少しずつ機能の追加や修正が加えられています。

現状におけるChromebookのリーディングリストは、現状では開いたタブを個別に保存する必要があり、例えばタブグループ機能を使ってタブをまとめた状態であっても一つずつタブを保存する必要があります。

ところが最近になってGoogleがChromebookのリーディングリストにタブグループのサポートを追加しているようで、いずれはタブグループにまとめられているタブを一括でリーディングリストに保存できるようになります。

スポンサーリンク

これによって、今はタブごとリーディングリストに保存する手間を減らし、タブグループ内のタブを一括保存できるため非常に便利になると思います。

現時点ではまだ実装されているわけではないようですが、いずれフラグ chrome://flags#read-later-tab-groups-support で有効化できるようになります。

そのため、タブグループで追加した場合はどのようにリストが表示されるかはわかっていませんが、一括登録しても個別に表示されるのか、グループ(親)とタブ(子)のように階層で表示されるのかのいずれかと予想されます。

タブグループそのものに好き嫌いはあるかと思いますが、グループで開いているタブを一括で「後で読む」ことができるようになれば、ちまちまと個別にタブをPocketしなくても良いので個人的にはアリかもしれないと思っています。

Source: About Chromebooks

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chrome OS
HelenTech